スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シラカワP



はぁ……雪歩には秋が似合いますねぇ。
いや、雪歩だけに、季節的には冬なんでしょうけど、
白い彼女の肌に、色づく季節の赤が染みていくのを見せられると、
そう思わざるを得ません。

夕暮れの中で軽やかに踊る雪歩は恋をしていて、
その恋は届かないかもしれなくて、でも彼女は恋をしている。
なんて甘苦しい。




一年前の同曲による作品では、ただただ一途に恋心を歌う雪歩でした。
闇夜が迫りつつある今も、それだけは変わらなくて……。




彼女たちは恋する少女でもあるのですが、同時にアイドルでもあるわけで。

優雅な白鳥を眺めていると、その足の動きに気づかないように、
日々楽しげに踊る彼女たちを見ていると、その熾烈さを忘れがちにはなるんですが。
彼女たちの本質は戦いであることを、生きるということがそうであることを、
痛切なまでに、思い知らされます。



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

グレゴール

Author:グレゴール
ニコマス厨の見る専です。

・mail / messanger:
 gregor*live.jp (*→@で)
・twitter:
 gregor_clover

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。