スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みそP



MSC3参加作品。あまりにも美しくて、あまりにも残酷で。

唐突に話は変わりますが、どこかのサイトでこんな文章を読んだことがあります。
RPGで、世界を滅ぼすのは魔王ではなく、勇者だと。
RPGというゲームでは、勇者が魔王を倒せば、ゲームはおしまいです。
その世界の人達は、それからどうなるのでしょうか。
「勇者のおかげで、これからは平和に暮らせる」と彼らは言いますが、
それが、彼らの最期の言葉です。世界を終わらせるのは、勇者です。

逆に、アイドルマスターというゲームは、
何度も何度も繰り返し、プレイすることが想定されています。

春香さんは最後のコンサートの後に「私達の出会いは運命だったんですよね」といい、
初対面のプロデューサーは「運命の出会いを信じてる?」と尋ねます。

それは、二周目をプレイするユーザーのために用意された、ささいな遊び心とも言えますし、
何もかも忘れてしまった春香さんに対して、全てを覚えている私達が、
ほんの少しだけ介入できる、用意された小さな奇跡とも言えますし……。
今日、私には思いもよらない解釈を突きつけられました。

小さな奇跡は、一転して、計り知れない残酷さに。
彼女の暖かい微笑みは、永遠に凍り付くものに。
月明かりの元で咲き続ける花は散ることがない。
それは、花が咲く日は来ないということ。

あのリンPの「GAME」の対になる作品であると思いました。
あれは生まれて初めて、あー、認めたくない、
H.M.Dを、いや、彼女たちを、怖いと、気味が悪いと、思わされた作品です。
わりと再生が少ないときに見て、再生バーが最後までいって、
「これはいいね」とかいうコメが見る間に付いていくのも怖かった。
もちろん、悪意がないのはわかりました。
悪意であんなに丁寧なものが作れるわけがない。
それでも、賞賛のコメントを書く気にならなくて……。
後日、「彼女たちはゲームだが、そのありのままを愛したい」という作者コメに、
私は恥じ入ったものです。

本作。
何もかも忘れてしまう春香さんに対して、生きている私達は、全てを覚えている。
もし、彼女が全てを覚えているとするなら、生きているとするなら。

彼女に生きていてほしいと願う、私の甘ったるい希望と妄想は、
彼女にとっては、絶望と諦観でしかないというのでしょうか。
「運命を信じるか」と尋ねられて、彼女の口元に浮かぶ、あきらめの笑みが。

あぁ。しかし、だからこそ。彼女はこの世のものとは思えないほどに、美しい。

彼女の生を仮定して、彼女の神格化を結論づけるなんて……。
みそPの論法に、身震いせざるを得ません。




「おお。もうすぐ七夕だな?」と、季節を思い出させてくれた、やよいの髪飾り。




こんなかわいいメイドさんがほしいwww
(というか、上の文章を書いた後で、この発言はつらいw)


comment

管理者にだけメッセージを送る

始めまして!

足跡ついでに!
コメントしましたo(〃^▽^〃)o
更新楽しみにしてまーす(。・w・。 )
またみにきますね♪
僕のブログはちょっと病んでるブログなんで
見てて痛いかもです( ̄▽+ ̄*)

No title

> 銀狼さん
はじめまして~。
ナンパ、がんばってくださいねw
プロフィール

グレゴール

Author:グレゴール
ニコマス厨の見る専です。

・mail / messanger:
 gregor*live.jp (*→@で)
・twitter:
 gregor_clover

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。