スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年上半期ニコマス20選集計方法(役割分担)

本エントリは、「2010年上半期ニコマス20選」の集計方法について記述しています。

ここでは、役割分担について記述しています。
「一人で全部作業する」というのはもちろん不可能ですが、
「メンバー皆同じ作業をする」というのもまた、実際には不可能です。
ある程度役割を決めて、それぞれに異なる作業をする必要があります。

以下、追記です。

役割分担

役割としては、以下のようになると思います。
一人が複数の役割をこなすことももちろんあります。

 ・集計班マネージャー
 ・人的判断とりまとめ役
 ・機械集計とりまとめ役
 ・サムネ1選とりまとめ役
 ・実集計担当
 ・ブログ公開役
 ・データベース公開役

集計班マネージャー

ニコマス20選の主催は卓球Pですが、卓球Pはまとめ動画を作らなければなりませんので、
具体的な集計作業の段取り、指示出し等のまとめ役は、集計班の誰かが担う必要があります。
進捗管理や、集計班内の共有情報の整理といった、
“各自がそれぞれやればいい”では相応しくない/上手く回らない業務は、確実にあります。

マネージャーは、それに専念して、実集計には関わらない方が、
全体としては効率よく作業が進みます。

人的判断とりまとめ役

集計中には、どうしても判断に迷うものが出てきます。
作者名の判定や、シリーズ統合等です。
このとき、「普段からニコマスを見ていて、包括的な判断ができる人」
が、どうしても必要になってきます。
「最後の判断をする一人」を置かずに、その時々で多数決をすると、
判断が揺れてしまいがちです。
「その判断基準を、他者に明確に説明できる人」であると、
集計班内でのコンセンサスが得られやすいです。

今回、実際には「集計班マネージャー」と「人的判断とりまとめ役」は同一の方です。
また、人的判断と機械集計は、担当者が違いますが、
人的判断をするときには、多少なりともデータ操作は必要になってきます。
今回は人的判断担当も、その気になれば機械集計ができる方でしたので、
機械集計の不備が多少あっても、人的判断担当の方で吸収してもらえました。
完全に分離して作業を行うとなると、事前に相当、手順を練る必要があると思います。

機械集計とりまとめ役

少なくとも、スクリプト言語やエクセルのマクロなど、
プログラム的なことが行える人を、最低でも一人は確保する必要があります。
機械的にできることを人手でするのは、たいへんな作業ロスですし、
それをするのは、精神衛生上、非常な負担になります。
「単に票数を数え上げる」というだけでなく、
実作業が効率よく進められるようなデータを作成する必要があります。
(と、偉そうに書いてますが、“理想的には”ってことでw)

使える言語は何でもいいとは思いますが、
AOI-CATさんのデータを使わせてもらうのであれば、
SQLiteを最低限扱える必要があります。
私は今回使いませんでしたが、ニコのAPIを自分で呼び出せるようでないと、
いざというとき困るかもしれません。

なお、「集計班マネージャー」「人的判断とりまとめ役」同様、
機械集計担当も、実作業には関わるべきではありません。
機械集計担当の進捗が遅れると、全員が足止めを食らうからです。

サムネ1選とりまとめ役

サムネ1選は、20選と同時に集計しますが、
そのルールが異なるため、作業ミスを誘発しやすくなっています。
サムネ1選選任の担当を置くのが、全体として都合よいと思います。

実際、サムネ1選担当の方には、サムネ1選関連の集計ミスを、多数報告してもらいました。
他の担当はどうしても、20選に気がいきがちなので、専任担当者の存在は大きいです。

実集計担当

他と違い、実集計担当の方は、複数のメンバーが、手分けして同じ作業を行ってもらいます。
“手分けしてする”といえば、楽そうに聞こえますが、実際には、
“手分けしてやらないと、とてもじゃないができない作業”が降ってくるので、
別に楽でもなんでもありゃしませんw

今回、実集計担当には、以下の作業をしてもらいました。
 ・参加者のブログ・マイリストを巡って、「参加者?動画」のデータを収集する
 ・各動画ごとに、作者名を判定する
 ・各作者ごとに、シリーズ作品を統合する

各作業の詳細は後述しますが、これらは、
「一度収集したデータをいったん集約し、再度振り分け直す」必要があります。
ここで機械集計担当がもたつくと、皆を待たせることになるので注意してくださいw
各フェーズにおいて、人的判断担当は、実集計担当者からの、個別の問い合わせに答えていきます。

どのフェーズにおいても、普段からニコマスを見ているかというのは、
やはり、相当なアドバンテージになります。
機械集計にはバグがつきものですので(自分の不備を棚に上げたw)、
そのあたりを指摘できるのも、“普段からニコマスを見ていればこそ”ではあります。

人員が倍になれば、各人の作業量は半分になりますが、
チームとして回していく難しさは、人員が倍になれば、倍以上に難しくなります。
(連絡の行き違いや、日程調整等)
“適正人数”というのは、けっこう難しい問題だと思っています。

ブログ公開役

全データをブログに公開する担当です。
データ自体は、機械集計担当の方で、そのブログにあうよう、あらかじめ加工しておきます。
とはいえ、それでも、2,000を超えるデータをブログに貼り付けていくのは、
けっこうな手間がかかりますし、添える文面も必要になります。

ブログの種類によって、適切な方法が変わりますので、
そのあたりに留意する必要があります。
はてなであれば、1ページあたりの上限文字数などです。

データベース公開役

サーバーを持っているか、レンタルサーバーを借りている必要があります。
もちろん、その人に、データベースを公開できるためのスキルも必要です。
データベース用のデータは、機械集計担当と手分けすることが可能ですが、
公開までのデータベース操作は、データベース公開役が行わなければなりません。

続きます

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

グレゴール

Author:グレゴール
ニコマス厨の見る専です。

・mail / messanger:
 gregor*live.jp (*→@で)
・twitter:
 gregor_clover

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。