スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学生の頃を思い出したりw

・けるまP


ここまで木造っぽくはなかったですが、
私、高校の頃は、当時で築80年だかの校舎に通ってまして。

古い校舎の中は、明暗がはっきりしていて。
窓から差し込む日差しは眩しく。そうでないところは暗く。

そんな暗くて、勉強するのに困らなかったかというと、そうでもないんですよね。
日差しの眩しさに目がくらむから、校舎の中は暗く思えるだけで。

“うす暗い”と言ってしまうと、なんだか寂しい感じですが、
校舎の中の暗さというのは、落ち着きと優しさを与えてくれていたように思います。

教室には空調もありませんでしたが、吹き込む風とその暗さは、いつも涼しげでした。
白い校舎が夕日を浴びて、オレンジ色に見えたのを、覚えていますね。

好きだよと言えずに初恋は。

うわああw

今度帰省したときに、立ち寄ってみようかと思いましたが、
今はもう、取り壊されて新校舎になったそうです。

当時を思い出しているのか、雪歩と千早を眺めているのか。
その区別が曖昧になってきて、
“思い出の中の少女たち”を眺めているような、そんな気にすらなるのです。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Author:グレゴール
ニコマス厨の見る専です。

・mail / messanger:
 gregor*live.jp (*→@で)
・twitter:
 gregor_clover

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。