スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

adobeP



くるくるとまわる、ぺらぺらの律っちゃんがかわいいwww




こちらとあわせて、ぺらぺら感が満喫できますw
ちょっとやよいが怖いですw




というわけで、久しぶりに。
リッチャンハ、カワイイデスヨ」の起源となった、有名な作品ですね。

当時も、そして1年以上経った今も、“どちらかといえば年少組寄り”な私には、
切ない中にも、チクチクと感じる罪悪感がw
いやその、律っちゃんが嫌いなわけではありませんが、
どうしても、友人目線になってしまうので。




一連の紙芝居ものは、“誰が見ても分かる”よう、具体的にストーリーが進むものから、
抽象度の高い“一見様には、少し難しい”ものまで、幅広いですが、前者から一つ。

中島みゆきの、果てしなく暗い曲がかかる中で続く、
涙無しには見られない切ないお話ですが、優しく締めてくれます。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Author:グレゴール
ニコマス厨の見る専です。

・mail / messanger:
 gregor*live.jp (*→@で)
・twitter:
 gregor_clover

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。