スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OGOP



今回、日記です。
OGOPのエントリはすでに書いてしまっていましたし、
初見では、コメントを付ける(大絶賛した)だけで、
十分気が済んでいたのですが、
今さっき見返したら、どうしても書きたいことができたので。

本作、たいへん素晴らしいものでした。
もし、まだ見られてない方がおられましたら、
どうぞ、一回はコメントを消して、ご覧下さい。


およそ歴史が始まった頃から、「報われない恋」というのは、
芸術の、娯楽の、文化の、普遍的なテーマの一つではないのでしょうか。

誰だって、そういう恋に身を焦がしたことがあるはずです。
それに共感するからこそ、何度も何度も、繰り返し語れてきたのではないのでしょうか。

確かに、恋した相手は、画面の向こうにいる、虚像の存在かもしれません。
それでも、「恋をする男の子」は、ちゃんといるんです。
いなきゃ、こんなの、作れないよ。

その子の恋は、普通の恋とは違いますか?キモイですか?変態ですか?病気?
恋わずらいが、そんなにおかしな病気とは知りませんでしたよ。

誰だって、仰ぎ見た空の向こうに、片思いの子を思い描いたことがあるはずです。
その子のことばかり考えて、眠れぬ夜を過ごしたことがあるはずです。

「自分がどんなに好きでも、どんなに努力しても、思い通りにはならない」
報われない恋をしたことがありますよね?
その時の胸の苦しみを覚えていますよね?
この作品から、同じ苦しみが伝わってきますよね?

それでも、それでも、キモイとか言うのですか……。

本作、OGOPが、自分の全てをさらけ出した、
公開するのに非常に勇気がいったであろう、作品だと思います。
それを見れたことが、私はとても嬉しい。
私は、会ったことも話したこともない彼が、とても愛おしい。

分かっています。
気軽な気持ちで付けられたコメントやタグに、
いちいち反応するほうが、どうかしているということに。
書いた人には、そんな、悪意などないことに。
今までだって、そんなコメント、いくらでも見てきました。
もっと、悪意しかないコメントだって、ままあります。
今、私が見ているコメントやタグは、
むしろ賞賛してくれているのだろうと思います。
(キモイのに爽やか、とか、キモイのに切ない、とか、そんなたぐいです)

でも、だったら、共感してくれているのなら、
キモイとか言わないでほしい。
悲しいから。悔しいから。


タグは、本気で消そうかと思いましたが、
それはエゴだと思うのでやめました。
かわりに、自分のブログでくらい、好きに喋らせてもらいます。

OGOPはかっこいいんだ!!
異論は認めない!!

・・・

最後になりますが、本作の感想を。
このストーリーは想像かもしれませんが、
その苦しみは真実で、そこに意味など、必要はないのです。

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

グレゴールさんがどんな作品の記事書いてるかな、
と眺めていて、あるんじゃないかと思ったらやっぱりあった。

20選巡ってて、リンPのGAMEがすごく沢山ありまして。
大勢のPさんたちがすごく衝撃を受けたようで。

この作品について、水野さんという方のブログの20選で
ちょこっと自分の考えを書いたんです。

愛をそそいでも、それに見合うものを返してくれるものなんて
この宇宙に1%も存在しない。
いいとこ自分のカミさんぐらい。それすらも怪しいw
だとしたら、実体を持たないからといって
ゲームの登場キャラクターが他の何に劣るというのか?

なーんて力説したら世間じゃ異常者扱いなんでしょうけどw
古来、詩人は妖精を恋人にしたといいます。
表現者は形の無いものに惹かれるものなのかもしれません。
それはたぶん想像力が五感に劣らぬほど
優れている証拠なのでしょう。

まー、あれです。きめえは我々の業界では最大級の讃辞だ。
ということでw

No title

> cha73 さん
27時間後で、20選マラソン中なのに、コメントどうもです!

私の20選では、勝手に線引きをしたので、
リンPもOGOPも入れられませんでしたが、
両作とも、深く心に残っています。

リンPのGAMEは、私にも衝撃でした。
自分が無意識に目を背けていることに対して、
首根っこ掴まれて、見せつけるだけの力がありました。
そこに悪意は全くなく、「その上でGAMEを愛そう」という、
リンPの固い決意があるのみなのですが。

嫌な言い方ですが、架空の存在を愛するなんて、
一般的には、「妄想乙」で終わりなのでしょう。
一人で壁相手にしてるキャッチボールは、
それは本当のキャッチボールじゃない。
的なことを、いくらでも言われかねません。

しかし、以後もPの方は作品をあげていますし、
我々も、変わらず視聴を続けています。
リンP自身の意図ではないでしょうが、
「愛せるか?」という問いかけに、
「愛せる」という返答をしていることになるかと。

まー、今心配しているのは、
万一OGOPに本エントリを見られて、
「“愛おしい”とか言われてもなぁ」と
苦笑されないことを祈るばかりですw
プロフィール

グレゴール

Author:グレゴール
ニコマス厨の見る専です。

・mail / messanger:
 gregor*live.jp (*→@で)
・twitter:
 gregor_clover

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。