スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒らしについて考えてみました

遅くなりましたが、本日は、TomFさんの
通報について考えてみました その3 お願い及びまとめ
につきまして、私が思うことなど述べさせていただきます。
damehumanoid さんの
[アイマス]秋の夜長に荒らしについて考える
も、同じ件についてですね。

お二方とも、限りなく真摯な態度をとられていると思うのですが、
それ故に、意見としては異なってくるのが、本件の難しいところだと思いますよ……。

では、以下、追記です。
今日は、いつにも増して、堅いですw

私は、ニコニコ動画のコメントには、最低限の抑制があった方がよいと思います。
一般に“荒らし”と言われるものと、“最低限の抑制”が一致するかどうかは
わかりませんが、とにかく、以下のようなものです。

抑制してほしい書き込み

言ってしまえば、「個人情報」「脅迫」「誹謗中傷」です。
具体的に線を引きにくいところはありますが、世間一般で認知されているものです。

・個人情報……氏名と住所・電話番号など
・脅迫……「死ね」とか「殺す」とか。私達はよく「死んだw」とか書くので、
 言葉として軽くなりがちですが、他者に向けるべきではないでしょう。
・誹謗中傷……いわゆる、「ゴミ」「クズ」「カス」などの、罵倒ですね。

加えるなら、“それが執拗である”というところもでしょうか。

「シンクロしてなくてどうのこうの」みたいな、長々しい批評コメントは、
それを嫌う視聴者がいるのはわかりますが、誹謗中傷とはいえないでしょう。

なんのことはない、ニコのガイドラインとさほど変わらないと思います。

抑制を望む理由

“それが人として正しい”という倫理観によるものではなく、
“そういう、最低限のルールがあった方が、コミュニティは発展するだろう”と思うからです。

・荒らしのような書き込みであっても尊重されるべき
・罵詈雑言を耐え抜いた者こそ、すぐれたクリエイターとなるのだ
などといった考え方もあるとは思いますが、
「ルール無用の北斗の拳のような社会」と「掟なりルールなりがある社会」では、
後者の方が、“社会”全体は発展するのではないかと、私は思います。

ニコニコ動画は、私達にとってはそれぞれの意味合いを持ちますが、
いちおう歴とした企業ですから(黒字になるのか不安ですがw)、
その目的は、直接的にしろ間接的にしろ、利潤の追求になります。

ニコがどうやって儲けるつもりなのか、私にはさっぱりわかりませんが、
例え無料ユーザーであっても、利用者が多いということは、
それだけで大きな価値になる可能性があるらしいです。
もちろん、“可能性”であって、そこからうまくしないと儲かりはしないのでしょうが、
とにかく、“利用者が多いこと”は、運営にとっては、望まれることでしょう。
(最近利用者、増えてるんですかね?)

そのニコニコ動画で、「荒らしダメ絶対」なんてCMをしていたり、
ガイドラインがあって、曲がりになりにも削除板が機能しているということは、
運営も、“荒らしが少ない方が、利用者が増える(=発展する)”
と思っているのでしょう。

誰に権利があるのか/誰が決めるのか

コメントを削除する権利があるのは、直接的には、運営です。
あと、投稿者もですが、
「投稿者には自作のコメについて自由裁量がある」と、私は思います。
以下、運営が下す裁量についてです。

この種のルールは、“おおやけ”が実行するからの“ルール”です。
個人や集団が、勝手にルールを決めていい訳ではありません。
削除板は、あれは報告(通報)であって、判断をするのは運営です。

しかし、ルールは、“一般大多数がどう思うか”によって、決まります。
運営が、「より厳しく取り締まった方が、利用者が増えそうだ」と思えば、
厳しいルールになりますし、逆もまたしかりです。
もちろん、「厳しく取り締まりすぎた結果、かえって利用者が減ってしまった」
とならないように、気を遣わねばなりません。
以前、「政治家の動画に悪口書いたら停止くらった」なんてことがあったらしいですが、
(真偽はともかく)そういう恐怖政治では、かえって利用者が減ってしまいかねません。

いずれにしても、本当にルールを決めているのは、
“一般大多数の利用者がどう思うか”です。

というわけで、ルールを変えたいと思ったときには、啓蒙活動をすることになります。
要望を出したり、周囲に呼びかけたりですね。
地道ですねw 地道すぎますねw ですがまあ、そういうものですw

高度な裏技に“大衆を扇動して世論を動かす”という方法がありはしますが、
危険ですし、なによりこれをするためには、悪魔的な才能が必要ですw

結局、何が言いたいかというと、私個人としては、
“多くの人に、「荒らしダメ絶対」と思ってもらいたいなぁ”
と、そういうことです。

しかし

しかし、直接的な対処方法は、全く逆になります。

よく、「荒らしは一切無視するのがいちばん」と言われます。
対処方法として、私もその通りだと思います。
絶対的にそれが正しいとは言い切れないでしょうが、
よほど荒らしに対する扱いに慣れていない限りは、推奨される対処方法でしょう。

削除依頼を出すのは、良いとは思いますが、
見ていると、“いたちごっこ”になっている場合もあるようです。
“削除依頼”は、若干、その点が、気になります。

結局、“荒らしなど気にせず、動画を楽しむのがよい”となってしまい、
私自身も、以前に比べて、かなりそうなっています。慣れてしまっています。
“ランキング上位の風物詩”ぐらいに思ってしまっています。
「荒らしなんて、相手にする方が喜ぶんだから、無視するのがいちばん」
とすれば、むしろそれでいいのでしょう。

というわけで、私が望むことは、より多くの方に、
“「荒らしダメ絶対」と思いつつ、荒らしは気にせず見ましょう”
と思ってほしい、と、こうなってしまいます。

なんとも、矛盾したことを望んでいるものだと……。

おまけ

私個人が見聞きする範囲では、「自由でいい」「好きにすればいい」と
おっしゃる方々は、配慮と優しさにあふれた方達ばかりです。
そういった方達ばかりであれば、何も問題はないのですが、ねぇw

まとまっていないのですが、これ以上は思考がループするばかりなので、ご容赦をw

comment

管理者にだけメッセージを送る

遅くなったと思ったらたったの一日遅れだった!?

>>グレゴールさん
おお。反応ありがとうございます。
しかも自分、だめひゅんさん、グレゴールさんと続くにしたがって
段々記事の構成がしっかりしてきているあたりなんだか不思議な感覚ですw


ニコニコ動画が企業だというポイントは私も書こうと思いましたが書かなかった点です。
そもそもニコニコ動画が何を売りにしているかといえば、動画そのものではなくて、
「コメント付きの動画」なんですよね。
ですからニコ動の運営にはそのコメントを含めた部分までの品質に対してある程度責任があるわけです。
私が削除要請=通報をしたにもかかわらず運営が動いてくれなかった時に頭で一番感じるのもそこで、
「それでいいんだ?」
って思っちゃうんですよ。
そりゃあ削除に関して絶対的な基準なんてないでしょうが、その動画にたまたまやってくる人たちに「そういう」中傷コメントを読ませることを善しとしてもいいんですね?って正直こんな感じに思ってしまう。

私の中でニコ動のイメージはブログやチャットで再三述べているように「公園のような場」です。
そのような場で口汚い罵り言葉を発し続けるステレオを放置させるつもりは私にはありません。
余程の内容でなければ私は通報しませんが、通報しても動いてくれないとなると警察に届けを出したのになんらリアクションをおこさなかったかのように感じてしまうのです。まあ、この例えは極端ではありますが。

…スイマセン。段々グレゴールさんの論点とはずれていっているようなw
まあ、それはともかく今回の私の一連の記事を書いたのはニコニコ動画を利用する人たちが荒らしや中傷コメント等について考えて欲しかったからです。具体的に皆さんがどうするかは皆さん次第であり、私はこれまでとあまりやることは変わりません。いちニコマスFとして胸を張って未見の人に動画を紹介できない類のコメントを少しでもマシにしてやりたいと、それだけです。なぜならニコニコ動画においてはコメントの質も含めて動画の価値だと思っているからです。ここはニコニコ動画で、「この動画はDo-Dai?w」って胸を張って人に動画を紹介がしたいだけなのです。そしてそうなるように(ほどほどにw)考え、(ほどほどにw)努力していくつもりです。
これが私のスタンスです。そして自分やだめひゅんさんやグレゴールさんの意見などを読んだ人が、少しでも何か感ずるところがあれば私の呼びかけも無駄ではなかったなと思う次第であります。


以上。反応が遅れた上に構成もなってませんが、お許しを。
病み上がりでいつもより余計にダメな文章になっておりまする。

コメントありがとうございます!

> TomF さん

病み上がりに長文を読んでもらって申し訳ないですw
結局、私はなんらかの結論を出すには至らなかったのだと思います。
一応、本エントリを書くのに、それなりに時間をかけたのですが、申し訳ないw

そうですね。「運営はそれで善いと思っているのか」というげんなり感は、
お気持ちとしてはわかるのですが、
こういうことは、どうしても、“徒労感との戦い”から、避けられないのかと思います。
ですが、それでも、今回、“考える機会になった”ということに、感謝しております。
各人それぞれに、そういう“考える機会”があることが、
最も肝要なことであると、そう思うのです。

でですね。ええ。何事も、ほどほどにw がいちばんかと思います。私は何が心配って、
“TomFさんが本件にかかり切りになりすぎて、新作も旧作も全然見れない、
見てても、(削除通報のことばかり考えてて)楽しく見れてない”
ということなのですが、その点は杞憂で終わりそうなので、安堵しておりますw

ではでは~
プロフィール

Author:グレゴール
ニコマス厨の見る専です。

・mail / messanger:
 gregor*live.jp (*→@で)
・twitter:
 gregor_clover

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。