スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

告白P



今回、文章が異常に長いので格納w


少し前になりますが、「Voc@loidM@ster祭り」というのがありまして、
「アイマスの映像+ボーカロイドの音楽でPVを作ろうじゃないか」
という企画でした。こちら、その中の一作品になります。

実を言うと、普段ミクとか、あまり聴かないんですよね。
それこそ、知っているのと言えば、「みっくみくにしてあげる?」レベルの
超有名曲ぐらいです。
リンレンとか、KAITO兄さんとか、MEIKO姉さんとか、
名前くらいは知ってますけど。

あの特徴的な声質に、ちょっと抵抗がありまして。
とはいえ、今回初めて知った「ココロ」でしたか、
あーゆーのは、いいですね。涙腺にきます。

「ボーカロイドもいいもんだなぁ」と思いつつ、
こちらの作品を再生しました。

こちら、PVではなく、ノベルゲーム形式の吹き出しを読ませていくタイプです。
アイマス風に言うと「ノベマス」ですが、
ボーカロイド風に言うと「文字読みボーカロイド」というらしいです。
同じ形式が、アイマス流とボカロ流とで、表現が変わるのが面白いですね。
ボカロは曲を聴かせるのが主体だから、
文章であることが強調されて、「文字」という単語が入ってる。

少し脱線しました。
本作、10分の時間で話の収拾を付けるよう、本当によく出来ています。
ニコニコで10分というのは、見る方には長いですが、
一つのお話をしようと思えば、かなり短いですよね。
双方の視聴者のことを考えて、千早とKAITOのひととなりを説明しつつ、
前半はおどけて見せて、後半は話をしっかりしめて、
と、ほんとうによくまとまっています。

「あー、いい話だなぁ」「よく出来ているなぁ」と思いつつ、見続けていたんですが、
最後の方で、いきなりぼろぼろ涙がこぼれてきてしまいました。

歳を取ると涙もろくなるとはよく言ったものですが、
逆に言えば、この歳まで感動作品に触れてきたことがないわけではありません。
それなりに耐性はあります。

失礼ながら、作品そのものに涙したわけではありませんでした。
最後の方に流れてきた、たった一つのコメント
「千早って子が好きになったよー」
という旨の書き込みを見たとたん、そりゃもう、だばーっと。

その時は自分でもよくわかりませんでした。
そりゃまあ、私は千早が好きですし(千早だけじゃないけど)、
千早のことを好いてくれる人が、一人でも多い方が嬉しいです。
とはいえ、人の好みはそれぞれですし、ましてやアイマス、
普通は抵抗あります(私だってありましたし)。

好きな人達だけで楽しめばいいじゃないかと。
一番大切なのは、自分が千早を好きかどうかということじゃないかと。
そう思うわけですよ。
ましてやこの書き込み口調から察するに、
書いた子はボカロファンで、「アイマスもたまにはいいかもね」
くらいの、ちょうど私と反対のような子なのでしょう。

そんなことはわかっているのに、いや、わかっているからこそ
ぼろ泣きしてしまったようなのですが、なぜだかよくわからない。

その後、なにげなく、2chのVoc@loidM@sterの専用スレを
見に行って、ようやく理由が分かりました。

作者(と思われる方)の書き込みがありました。
「以前KAITOと千早の『蒼い鳥』で、ぎくしゃくしたことがあったから、
少しでも仲良くなって欲しくて作った」という旨の。

あぁ。そういえば、たまにあるんですよね。こういうこと。
KAITOが、千早の持ち歌「蒼い鳥」をカバーした動画がうpされて、
千早の動画に、「KAITOからきました」というコメがつく。
そうすると、その書き込みに、「うざいんだよ」ってコメが付いて、
「KAITOの方が上手いよね」
「ばかじゃねーの。千早の方が上手いに決まってるだろ」
てな応酬が双方の動画でちらほらと。
(書いてる人はちらほらなんですが、目立つ書き方をするのでね……)

まあね。
正直、「KAITOの方が上手い」とか言われると、カチンと来るわけですよ。
そりゃ、ボーカロイドが技術的に凄いというのはわかりますよ。
でも、千早(というか、厳密には中の人ですけど)の歌う「蒼い鳥」は、
かなり気合い入ってんだぞと。
機械の方が上手いなんてわけないだろと。

まあ、アイマス側もたいして違いはありませんよ。
アイマスの声優陣は、既存曲をカバーすることもあって、
そのPVがうpされると
「本家より上手いよね」「ふざけんな。声優が歌手より上手いわけないだろ」
てな応酬が時折ありますし。
だいたい、「機械と人間じゃ話にならん」って、
3Dポリゴンを見て喜んでいるアイマス側が言ってるのなら、
なんともおかしな話です。

とはいえ、カチンときたのは偽らざる感情なわけで。
で、それと同時に、悲しくなるわけですよ。
なんでもう少し仲良くできないかなぁと。

そう思ったわけです。
で、思っただけですませてしまったわけです。
気に入らないコメントはNGワードにつっこめばいいだけですし。
はいはい。なかったことにしてしまえばいい。

その日のことなんか、ほんとすっかり忘れていましたよ。
心の底では、ちょっとKAITOが嫌いになったかもしれませんが。

でもね。世の中には、いるんですね。
目を背けない人が。
声高に声を荒げて主張するわけじゃなく。
ささやかかもしれないが、一生懸命、誠心誠意、考えたであろう、
優しく暖かい解答をひっさげてくる人が。

心に染みついた嫌悪感を、北風で吹き飛ばそうとするのではなく、
日の光のように、暖かく溶かそうとしてくれる人が。
寓話を、実現する人が、ちゃんといるんです。

今の時点で再生数が1万弱。
昨今のニコマス作品としては健闘している方だと思いますが、
アイマス+ボカロあわせた中からみれば、
これを見た人は、わずかなものかもしれません。

さらには、「アイマスもいいよね」「ボカロもいいよね」と、
作者の掌の上で簡単に踊ってしまう私のような人となると、
もっと少なくなるでしょう。
コメントを見る限り、わりと多そうですけどねw
(社交辞令なら、それはそれで構いません。
 社交辞令を使うってのは、相手を尊重してるってことでしょうから)

それでも、少なくとも「千早が好きになったよ」の子は、
今後自分の好きな曲が使われたニコマスPVを見ても、
「なんなのこの女キモイ」とか、書かないと思うんですよ。
「アイマス見てる奴キモイ」なら(私は)別にいいんです。
千早のことを悪く言われるのが、とても悲しいのです。
(こうやって、書き込みを引用するのすら抵抗あるんですから)

だからね、嬉しいんです。
ほんとに。涙が出るほど嬉しい。

私は嬉しくて泣いていたのでした。

この作品に、初見の時には、「いい話で感動したよ?」みたいなコメントを
私は書きました。
2chのスレの作者様の書き込みは、少々間が空いてしまっていましたし、
とりあえず上記のことをうまくまとめる自信がなかったので、
レスをつけることはしませんでした。
その日のことをブログに書こうとは思いましたが、
このひっそりブログ、作者の方がここを読まれることはないでしょう。
いや、先日のコメント欄(非常に驚きました)もありますし、
少しは可能性があるかもしれませんが。
(もし読まれましたら、失礼な箇所ご容赦ください。
 また、ボカロファンの方も、不愉快な表現申し訳ありません。)

かわりに、動画に戻って、コメントを一つ書こうと思いました。
作者に「交流をありがとう」と書こうか、
その子に、「千早を好きになってくれてありがとう」と書こうか
迷いましたが、
結局、「俺もKAITO兄さんが好きになったわ」という内容で書きました。
嘘偽らざる本心ですし、この方が、二人とも喜んでくれると思ったので。

思えば、「Voc@loidM@ster祭り」に参加されたPの方も、
多かれ少なかれ、同じような思いで作られたのでしょう。
その方々に感謝を。
そして、いつも私を楽しませてくれるPの方々に感謝を。
もちろん私にだって、趣向のあわない作品はありますが、
それでも私以外の誰かを楽しませている全てのPに賞賛を。

ま、ここに書くのは私の自己満足です。
今まで通り、動画を見ては、気に入った作品に、
「すばらしい!」とコメすることにしましょう。
褒め言葉のボキャブラリーが不足気味ですが、
ここまでくどい文章書かれても(コメントに書けるわけないけど)、
かえって、どん引きされかねませんしねw

と、その前に、久しぶりに本作を見ることにしましょうかね。
たぶん、また泣いちゃいますね。嬉しくて。

comment

管理者にだけメッセージを送る

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

今更ですみません、↑の作者です。
ご感想、ありがとうございました。嬉しくて涙が出ました。
そうやってお互いを好きになってくれることこそ、私が願っていたことなので。

ボカマススレへの書き込みは、まさに自分のものです。
この動画をあげるときも、もしかしたら荒れるんじゃないか、荒れたら削除しよう、と覚悟してあげました。仲良くなってくれればいいな、と思いつつも、やっぱり怖かったんです。

ですが、幸いにもグレゴールさんをはじめ多くの方に「アイマスっていいな」「ボカロも面白そうだな」と言っていただくことができました。
そのことが、本当に嬉しいのです。

このボカマス祭りがきっかけでボカマスも少しずつ増え、新年会ではコラボも実現しました。これも、温かいコメントをしてくださり、相手と仲良くしようとしていただいた皆さんのおかげです。

…と言いつつ、新年会の動画があんなのでごめんなさい\(^o^)/

ありがとうございます!

> 告白P さん

本文では、「作者様が、読まれることはないでしょう」と書きましたし、
実際、そのつもりでいたのですが、
今日、読んでいただけたことが、本当に嬉しいです。
泣きながら今、書いています。
このエントリを読んでいただいたこと、
そしてもちろん、本作を作っていただいたこと、
本当にありがとうございます。

私のような視聴者からすれば、本作が荒れるなどとは、
思いしなかったのですが、経緯を考えれば、
作者の方がそう思うのは自然ですよね。
そんな覚悟までして、この作品をニコニコにあげてくださったこと。
双方への理解者を増やしてくれたこと。感謝してもしきれません。

本文と繰り返しになりますが、いくつか失礼な箇所すみません。
でも、私の中で告白Pは、最も尊敬できる方のお一人です。
繰り返しになりますが、ありがとうございました。
ボカマスも今や、すっかり定着した一ジャンルかと思います。
今後とも、告白Pをはじめ、たくさんの作品が作られることを
祈ってやみません。

少し別件になりますが、今回、本エントリを読んでいいただけた経緯ですが、
時期的に考えて、(直接的にしろ間接的にしろ)
「アイマス新年会リアルタイム更新ブログ」にお誘いしてもらったためだと
思います。そのことにも感謝を。

……新年会、もちろん、見させていただきました!
えっと、さっきまで、むせび泣いていたのですが、あれ?w
いや、もちろん、大変楽しかったです!
今後とも、新作に期待しております!
プロフィール

グレゴール

Author:グレゴール
ニコマス厨の見る専です。

・mail / messanger:
 gregor*live.jp (*→@で)
・twitter:
 gregor_clover

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。