スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/16の感想

・シラカワP


本日、所用でこれしか見れていません。
紹介ブログ、便利でいいですねw 他人頼みかw
ともきPは明日見ますw

と、そんなことを書いてる場合じゃなく。
これはもう……どう言ったらいいのか……。

「actor」は見なかったことにします。
(というか、「actress」?こういうときは男性名詞を使うもの?私も英語は全然なので……。)
私は、「あずささんが演じているだけなのね」とは思わなかったので。
いつもいつも、自分勝手な視聴のしかたで、ごめんなさい。


私達は、普段、彼女たちが生きているかのように話をします。
「雪歩も喜ぶよ」「春香がかわいそう」……。
よくよく考えてみれば、おかしな話です。
しかし、「よくよく考えなければ、そのおかしさに気づかない」ほどに、
毎日毎日、「まるで彼女たちが生きているかのような」作品が、
あがってくるのです。

彼女たちが存在するためには、
彼女たちが存在していることを、日々立証していかねばならない。
私達は、今までにいったいどれだけの「生き生きした彼女たち」を見てきたでしょう。
彼女たちが生きていることを、信じさせられてきたでしょう。

本作。内容としては「生存証明」とは正反対のものです。

ですが、実写の赤ちゃんの映像の後、両手を振りかざしたあずささんに、
どれほどの命を感じました?
どれほどの存在を感じました?
聞こえるはずのない、心臓の鼓動すら、聞こえてきたでしょう!

私は、圧倒的なまでに、「あずささんの生」を感じさせられました。

命を受け渡すことで、あずささんの命を、証明してみせた。

母親になること。彼女たちには、到底不可能なこと。それを、証してみせた。
そのために、彼女の死を描くことになっても。

冷徹なまでの、その手腕。
震え上がりました。

よく「泣いた泣いた」と、泣き上戸であることを、ことあることに語っている私ですし、
実際、「空想メロウ」は、ぼろぼろと泣きながら、エントリを書いたものです。
ですが、本作、涙は一滴も出ませんでした。
ただ、震えました。

たやすく「よかったです!」「感動しました!」なんてコメを書くことすらはばかられる。

それでも。今、私達が感じさせられた、恐ろしいまでの喪失感は。
あずささんが生きている証拠なのではないでしょうか。

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

熱いエントリーありがとうございます。
本当に製作者として、あとシラカワっていう人間として感謝したいです。

自分の伝えたかった事が伝わるっていうことが、本当に嬉しいです。

なぜ、actor(誤字スイマセンでした)だったのかってのは、考えてくださると幸いです。
きっと、気づいてくれると思います。

アイドルが生きているってこと。
そんな事を思いながら、作っています。

コメントありがとうございます!

> シラカワ さん

コメントありがとうございます!

本エントリ、「また自分勝手な感想だなぁ……」と思っていたので、
「伝えたかったことが伝わった」とコメントくださるなんて、とても嬉しいです。
ですが、それはもう、全て、本作の力によるものです。
本作を視聴した人の全てが、表す言葉は違えども、
「あずささんが生きていること」に想いを馳せたであろうことを、
私は確信しております。

「なぜactorなのか」は、しばらく考えさせてください。
その、ほんとう、考えることが苦手なのですw
ダメな子ですみませんw
本エントリ、“考えて書いた”ものではないのです。
全て、本作によって“自然と思わされた”ことばかりなのです。
これだけの「生」を感じさせていただけたことに、深く感謝しております。

本当に、ありがとうございました。
プロフィール

Author:グレゴール
ニコマス厨の見る専です。

・mail / messanger:
 gregor*live.jp (*→@で)
・twitter:
 gregor_clover

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。