スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「iM@S Collaboration Festival 2」の感想

今日は i@コラ2 を見ましょう。そうしましょう。

Opening


Opening映像。構成案内。シークレットゲスト作品(こちらもペア)からなっています。
Openingもシークレットゲスト作品も、凄すぎて笑うよw

・Opening
軍服のかっこいいことかっこいいこと!
特に春香と美希の衣装は、色が違うだけで、こうも印象が変わるのかと。

・シークレットゲスト
オンラインゲームで芽生える恋心をゆきまこで。
ダンスとドット絵、どちらも“どきどきの恋心”を、これでもかと表現していて、
めいっぱい甘酸っぱい気分に浸れますw
つか、かわいすぎw

A組


・カジカP × 遊太郎P(伊織)
これは楽しいwww
ののワさんから美希がwww
一作目から、がっちりハートを掴んでくれますw
担当が伊織なのは、中の人が出てるからかw

・b.o.s.P × 38℃P(雪歩)
暗い檻に閉じ込められた雪歩。なんとも怖い雰囲気ですw
陰鬱なイメージを背に、淡々と踊る雪歩が、また怖いのですよw

・くらわんP × FugrinP(やよい)
やよいかわいすぎるwww
声も中の人ですね。うん、ぴったりだw
「やよいはこんないい部屋には住んでない」
「撮影のときぐらい豪華にしてやろうぜ」のコメントに和んだw

・ふらうP × kirP(あずさ)
なんて素敵なあずささんなんだ……。
手描きで表される、あずささんとプロデューサーとの日常。
そして、ステージの上で踊るあずささんは、探し物を見つけるのです。

B組


・ハバネロP × めくり魔P(亜美真美)
どうしようwww
なんで、どういう経緯でこうなったんだろうかw
あぁ、ガンダム担当がハバネロPで、らき☆すた担当がめくり魔Pなのかw
これもコラボの醍醐味でしょうかw

・井川KP × 架波P(美希)
「どうしようwww」じゃなくて、「どうしよう……」w
あふぅ。あふぅ。あふぅふぅふぅふぅふぅふぅあふぅ。

・京都P × 紅井郵P(律子)
この流れでネタと思わせて、ガチできましたw
しっとり、というか、もう渋すぎるほどの選曲で。
実写映像を背にした律っちゃんが、大人の悲恋を歌います。
この組にいるのが不憫ですよw

・猫ジーナP × がせ太郎P(美希)
最高のPシンクロwwwwww
今回限りの特別ユニットらしい「妻キッス・むはー」の、今後の活躍から目を離せませんw
動画内容についての言及はできないw

C組


・ニセP × 聖ジェルノンP(千早)
B組ラストに続いての「歌ってみた」ですが、こちらはガチで。
千早への想いを、プロデューサーが歌い上げます。
落ち着いた映像に、熱唱がよく合います。

・哀れな小羊P × リビッツP(真)
サンホラで、ガチでした。
哀れな小羊Pの、いつもの魅入らせるほどの映像美に、
リビッツPのイラストが、場面のイメージをかき立てます。
途中で終わった感じなので、単品が来る?

・とにせんP × めいろっくP(雪歩)
これがヤンデレというもの……
甘い甘い可愛らしさと、震えるほどの恐怖が同梱されています。
甘い恐怖にコメントを忘れて、釘付けになってしまいます。

・ピジャP × しょじょんP(春香)
「本当の春香とは?」という深遠な問いが、我々に問いかけられます。
……と言うことにしておいて下さいw
広告でタクヲPが、
「|#^ω^)春香ファンとしてお話したいことがあります」
と語っているのが全てw

D組


・CAPRIP × sabishiroP(千早)
まさかの「ぷよm@s」支援動画w
スーファミステージが楽しい!
ぷよぷよ?ぷっよよ?。ぷよぷよ?ぷっよよ?。
と、明日、口ずさんでしまうに違いないw

・あさひなP × むーくP(春香)
あれから2年、少し大人になった春香を。
2年前の春香を思い出しながら、少しリボンの色が違う春香が歌います。
色々な思い出を、自分の中で消化できたのでしょう。
そんな、世界に広がっていく春香さんを。
実に素晴らしいのですが、一点問題があるとすれば、担当の分担でしょうかw

・ふふP × かがたけP(やよい)
「かがたけ士郎」と「ふふ雄山」の両名が、熱く語るMAD論とは!www
ふふ雄山の論説がまた長すぎますが、素晴らしい語りですw
いやでも、かがたけ士郎の
「ポップでキュンと来てハアハア! これが全てだ!」
も、納得できますよ。
双方一歩も引かない展開ですが、結論はw
そして二人の心が一つになった!単品は美味しんぼ抜きでお願いしますw

・りっぷるP × KombatP(亜美真美)
明日は野外ステージで亜美のライブ。でも天気予報は雨。
真美が作ったてるてる坊主は、願いを届けることができるのか。
届きます。届けようとする者達がいるのですからw
素敵です。

E組


・ねんどP × 爽快P(真)
かわいいwww
鍵盤の上でスキップを踏むねんどの真は、いろんな人達に出会いますw
やよいとハイタッチ、亜美を抱き上げ、美希には押し倒されw、雪歩には落とされw、
伊織にうさちゃんを届けて、最後はACMで踊るよw
額縁も可愛らしくデコレーションされていて、踊る彼女たちに、花を添えます。
なんとも、なごむひとときw
最後、あぁ、「以外」なのねw

・ほっちP × chicoryP(伊織)
やよいおり!やよいおりきた!
やよいに手を繋がれて、顔を真っ赤にする伊織のかわいいことかわいいことw
と思ったら、伊織は素直じゃないなぁ!w
あぁもうハラハラする!
あぁっ、こっ、ここで終わりかw 終わりなのですかw
いや、結論でビシッと締めるこの終わりも、嫌いではないですがw

・いちじょーP × 影ナレドP(律子)
律っちゃんの「いっぱいいっぱい」を楽しげなピコピコアレンジで。
下の方でちっちゃく、ドット絵の律っちゃんが踊ります。かわいいw
「いっぱいいっぱい」のところで、いっぱいいっぱいになるよw

・DricasP × もう、ダメP(千早)
「本当にそう思っているのか、千早」
痛烈な問いかけの後に続くのは、嫌な言い方をすれば、未練がましい恋の歌。
千早は神に選ばれた歌姫でもなんでもなく、ただの、恋する少女。
ステージで可憐に踊る千早はしかし、
最後にこちらに向ける視線は、うかがうようなものに見えました。
「どうですか?プロデューサー。私を愛してくれますか」と。
今回、ちょっと難しかったです……こういう解釈でいいのか、自信ないw

F組


・ゆさP × ATollP(美希)
これは……無言になる……。
美希が、一人きりになってしまう世界を。
最後まで一気呵成に見せきるその手腕はさすがですが、
それ故に、消えるイヤリングが、胸に突き刺さります。

・RAP × SUSP(亜美真美)
子供が読んではいけない絵本を見てしまった真美。
そこに、帰宅した亜美が、涙ながらに語った初めての体験とは……
真美が思い描く禁断の世界が、あまりにもダメすぎるwww
オチを知りたくない人は、コメントを消してから見ましょうw
その後のPの行く末も気になりますw

・tloP × 柏城P(伊織)
伊織の高潔さと無謀さ。
猛スピードで近づいてくる何かに対峙する彼女は、美しく愚かしく。
いえ。その行為を表現することに意味はないのでしょう。
伊織はそうしなければならなかった。
“伊織は撃鉄である”。
圧倒的に、そう思わされます。

・iuluvasuP × 牛乳P(あずさ)
なんて素敵なあずささんなんだ……。
って、さっきも書いた気がしますがw
大人の魅力前回のあずささん……と思いきやw
あずささんかわいいよw そしてオチw

・・・
今回も、ネタあり、ガチありと楽しかったですねw
なんと言っても、i@コラは、コラボの楽しさが引き立ちますねー。
と、忘れる前に投票をしておきましょう。
http://www.ac.cyberhome.ne.jp/~ha_studio/cgi-bin/kiyoki.cgi
締め切りは、05/28 23:59:59 までだそうです。
「一番P同士のシンクロ率が高いと思ったペアは?」
うーん……うーん……後にしますw
Endingは、結果発表のときだそうですね。そちらも楽しみですw
携われた皆様に感謝を。楽しい時間をありがとうございました!

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

ご紹介ありがとうございます。

千早をほとんど知らない二人がうんうん言いながら作りましたw
恋愛というより「パートナーとして」の意識が強いかなぁ、と思います。愛情を注がれることに慣れていない、そして誰かを頼ることも知らずにいた千早ですから。
一人で立っていることに慣れていたはずの自分が「支えられ」ることで感じる戸惑い、
そこから生じる自己矛盾に言葉が続かなくなってしまう。
それでも一筋の光を頼りになんとか近づきたい、支えてくれるあの人(P)へ……。

ってイメージです。解説しないと伝わらない動画ではいかんのですがw

なので、歌い出しのシーンの携帯の画面は「千早です。」から先がうまく書けず、ずっとカーソルが点滅していたりします。

5/25の「DricasPのずっとテスト放送」でうまくしゃべりきれなかった部分を簡単に。

なんにせよ。ご視聴ありがとうございました。

コメントありがとうございます!

> もう、ダメ さん

あうあうあうw
これは、私の読解力のなさを露呈してしまったような……w
携帯の画面はそういう意味だったんですね。そこもわかったなかったです。
私なんかは、千早に「私には歌だけです」といわれると、
「うんうんそうだねぇ」と疑問も持たずに受け入れてしまうもので、
それ自体を問いかけられると、とたんにおろおろとしてしまいます。
千早の戸惑いが、私にも伝染したとも言えましょうか。
そのあたりを読み違えて、
「Pに愛されているかどうかが不安な千早」なのかなぁと思ってしまった……。

というわけで、今日もまた的外れだったよ私w
私のことはともかく、印象的な作品だったことは、もう間違いないかと思います。
今後とも、期待しております!
プロフィール

グレゴール

Author:グレゴール
ニコマス厨の見る専です。

・mail / messanger:
 gregor*live.jp (*→@で)
・twitter:
 gregor_clover

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。