スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/12の感想

本日はSPのDLCでしたかw

・ふーりP


布地少なっ!
なんとなーく、やよいから見てしまいました。うそ。真っ先にやよいを探したw
最後の「?」が、絶妙ですw

以下、追記ですー。

・翼P


「通りすがりの雪歩も好きなP」の大百科に何が書いてあるんだろうと思ったら……w
オーバーマスター、降りしきる雪の中、雪歩が歌います。

・朗読P / 柏城P / スフキP


情熱T@i陸だ!
ああもう!切ないなぁ!
真が、毎日朝に走る理由が語られます。
甘く、切なく、最後は、この関係の行く末を願うように。

「ごく普通の美人だった」というときの窪田さんの声の、
その感情のなさに震えましたが、二度目以降は、普通に聞こえるんですよね。

・柏城P


柏城Pの作品は、見るのは好きなんですが、言葉にするときに凄く悩みますw
なんとも難解な歌詞の中で佇み、革命を待つ美希を。

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

どもども、自分の絵が二つも見えたので来てみました← 柏城です。

いつもいつも紹介されたときにコメントしに来ようと思うのですが、なかなか腰が重くてすいませんw
今までのも含めて、改めて御礼申し上げます。
ありがとうございます。

今回のは殊更言葉にしにくいと思いますw
自分も解説記事に何書いたらいいか全然わからなかったw
それでも何か書いてくださるのは嬉しいです。
(私はアイドルのコメントが今までで一番印象深いですw)

No title

紹介+ご視聴ありがとうございます。
窪田さんの語りは、心にすっと入ってきて、その場の情景まで
浮かんでくる響きがありますね。音声編集をするときに個々の台詞は
何回も聞きなおすのですが、一本にまとめてから聴くと、また違った
印象があるので不思議です。

なお、「情熱T@i陸」というシリーズ名はついているものの、
ドキュメンタリーっぽい話はまだ千早の回でしかしていないw

そういった作り方の完成形は淫の蘭Pがすでに示しているので、
私は今回のようにノベマスのような、そうでないような短編連作集を
作る方向に行くと思います。

No title

> 柏城 さん

コメントありがとうございます!
こちらこそ、いつもこんな文章で申し訳ないですw
柏城Pの作品は、私の中にはないもので作られていて、
いつも、次の画面の予測がつきません。
それ故に印象深くて、サムネを見かけるたびに引き寄せられてしまうのですが、
逆に感想を書くとなると、言葉が出てこなくなってしまってw
(それをどうにかするのが、感想ブログの趣旨ではあるのですが)
「私はアイドル」は、枯れ木の寂寥感が印象的だったのでw
新作も、期待しております!

> 朗読 さん

コメントありがとうございます!
窪田さんの声は、それこそ、本家の情熱大陸で、聞き慣れているはずなのですが、
上の台詞のときには、身震いしてしまいました。
作成中と完成後で、印象が違うというのも、なんだか納得です。
不思議なようでもあり、それが当然のようでもあり。
言われてみれば、情熱大陸はドキュメンタリーでしたねw 
ですが、今回のような半ノベル形式も、とても面白かったです。
ぜひまた見たいですw
あと、窪田さんのナレーションだけでなく、挿絵があるのが、
より感情移入を誘います。
それでは、新作、楽しみにしております!
プロフィール

グレゴール

Author:グレゴール
ニコマス厨の見る専です。

・mail / messanger:
 gregor*live.jp (*→@で)
・twitter:
 gregor_clover

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。