スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「音m@s撫子ロック祭」の感想

大百科「音m@s撫子ロック祭」。
「最大で?4月30日まで(の予定)」とのことでしたので、まとめて感想などw

・ナムコナミP


“アイドルたちが艶やかに舞い踊る”ということで、開幕?

・ビワハイジP


颯爽と駆け抜ける花は美希である。
ということで、袴姿の美希が、軽快に踊ってくれます。
袖を振って踊るその姿が、なんとも可愛らしいw
美希が覚醒するところは、まさに花が咲いたよう。

私的には、「\やっ/」のところが、どれだけかわいいかが注目ポイントになりそうですw
うん。かわいいw

・ほっちP


花と言えば桜であり、桜と言えば春香である。
ということで、舞い踊る桜の花びらとしての春香です。
舞い散る桜の花びらは、ゆるやかに、つむじのように、楽しげに、儚げに。
それはまるで、花びら自体に意志と想いがあるかのよう。
春香は春香の思うがままに踊るのです。

はっ! 「\やっ/」がないバージョンもあるんだw

・みそP


みそPからは遅刻のお知らせw
しかし、現在も鋭意製作中のようですw
気長に待ちましょうw

・PIXSELP


咲き誇る花はColorfulDaysであるw
万能説の魔力にまんまと騙されているような気もしますが、
ポーズが決まるたびに、「おぉ合ってる!」と言わずにはおれませんw

・つかさP


彼女らは春爛漫である。
これが情緒。あぁ、外国人を捕まえて、「これが日本です」と伝えたいw
のどかに咲く花を添えて、少女達を踊らせる、踊る少女達を愛でる、
そんな風雅な遊びがあるのが日本なのですよとw
日本では、こういうふうに、花を愛でるのですよと。

「やっ」がボタンになってるw 春香さん、外しませんw

・きゃのんP


真っ直ぐに咲く花は真である。
この凛々しさといったら! 風を切るかのように踊る真なのに、
“触れると切れてしまうような”冷たさは感じません。
“純粋に、ただ真っ直ぐに”という印象に、暖かさを覚えます。そんな凛々しさを。

・ブラッキーP


彼女らは咲く花である。
デザイン調でかっこよくいくのかと思わせて、ののワw
そしてやっぱり、彼女たちに表情がついた瞬間に、歓声を上げてしまいます。
花が咲くとはこのことだw

それはそうと、「やっ」で登場するののワさんがかわいいw

・arakiP


凛として咲く花の如く。
誰もいない世界に、咲く花が一輪あったとします。
美しいのか、醜いのか、それを評するものはおりません。
しかし、他に何もない世界に、唯一咲き誇る花があるとするなら、
それが凛として咲くということ……。

と、思わずよくわからない文章を書いてしまうほどのインパクトw
決してやっつけなどではない、あふれる表現力。
ほめ春香さんの、哀愁と決意、可憐さと情熱が、余すところなく伝わります。
いやいや、まじでw

そして、「やっ」のところが、かわいいというか、差し替えられてるw


というわけで、同じ曲なのに、それぞれの印象の違いを楽しめるお祭りでしたw

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

グレゴール

Author:グレゴール
ニコマス厨の見る専です。

・mail / messanger:
 gregor*live.jp (*→@で)
・twitter:
 gregor_clover

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。