スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オンナスキーP



えらくすがすがしいP名ですが、ニコマスでは“開祖”としての扱いを受けるお方の一人です。
sm番号がまだ4桁です(今うpされる動画は7桁)。
歌っているのはやよいで、ダンスは編集によるものですが、
この「編集してその曲を踊っているように見せることができる」というのを、
初めて世に広く知らしめた作品のうちの一つになります。
元の踊りの歌詞が残っているのが、当時を忍ばせます(今は消すのが普通)が、
そのため、どれだけ編集しているかが分かるようになっていますね。



同じ曲を千早もカバーしています。
これは元々違うゲーム(というか「もじぴったん」)の曲ですが、
普通の歌謡曲を、アイマス陣がカバーすることがあります。
やよいはもちろんかわいいのですが、この千早を見たときは、
なんつーか、もう、一目惚れでした。

ここでの千早は、歌のおねえさんばりに、かわいらしく歌っていますが、
普段は、特に序盤のコミュ(日常シーン)では、結構、気難しいです。
というか、ちょっと感じ悪いですw
「自分はアイドルじゃなくて、アーチストになりたいんだ」的な。
営業に出ても、「歌えないんだったら帰ります」。グラビア撮影なんか嫌がる嫌がる。
少しでも間抜けな選択肢を選ぼうものなら、思いっきりあきれかえった表情をしてくれます。
これがまたかわいいんだ。

まだ15歳なのに、「自分には歌しかないんだ」と凝り固まっている千早と、
少しずつ打ち解けていくのが、ゲーム本編の趣旨となりますでしょうか。
普段は大人びている千早が、時折見せる年相応の少女の表情。
これに気づいてしまうと、もう手遅れです。
それはもう、彼女の虜になっているということに、他ならないのですから。



名曲が多い「キテレツ大百科」から、美希による「スイミン不足」のカバーです。
これは、元OP映像の再現になっています。
すごい手間がかかっているのは一目瞭然ですが、
小物の一つ一つまで、全部ニコマスネタになっているのが、またすごいです。
わかりやすいところだと、乗っているのがXBOXだったり。
アイマスとエビフライも、関係あるのです。
やよいの後ろにいる、紫色の奇妙な小動物についても語りたいのですが、また後日。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Author:グレゴール
ニコマス厨の見る専です。

・mail / messanger:
 gregor*live.jp (*→@で)
・twitter:
 gregor_clover

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。