スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミサイルって飛んでくるの?

・のぽぽんP


かわいすぎる!!!
サムネの時点で絶対見ようと思ってましたが、中身はそれ以上!
見終わった後に感じる、心地よい疲労感を、どう説明すればいいでしょうか。

小さな吸血鬼たちに血を吸われたような感じ?
いや、近い気もするけど、そこまで小悪魔って感じでもなく。
はしゃぐ子供達に振り回されて疲れたお父さんの感じ?
いや、近い気もするけど、そこまで無邪気なだけって感じでもなく。

かわいいからといって、何度も見てると廃人になってしまいそうな、
たまらない愉悦感。

・七夕P


なんて……ドラマチック……。

・GBRP / 小鳥よしおP


ののワさんの頂点を決める!「N-1(ののワン)グランプリ」!!
開催のお知らせです。ののワさんの頂点って、なんなのw
タグロック形式で、開催日は、2009年4月30日(?5月6日)だそうです。
楽しみw

・バウンゼルP / コムP


なんともアウトくさいお題で、落書きm@ster ですw
ちーちゃん、すいかはムリだからw

・もう、ダメP


カクテルSPは、一通り感想を書いたので、単品は割愛させてもらったんですが、特別にw

真美が亜美を抱きしめるシーンが最高でした。
そんなシーンはなかった?
ははは。何をおっしゃいますやら。見えたでしょう?見えましたよね!?
見えなかったという人の胸ぐらをつかんで、ぶんぶんと揺すってあげたいw
「あぁ。真美は亜美を優しく包んでいるな」と言うまで、離してあげませんw
真美の亜美への慈しみを、抱擁を、胸一杯に、感じることができます。

・メイP


というわけで、メイPのお話をしたいのですw 今さら感満載ですが、聞いてw
メイPの作品が、どれもたいへん素晴らしいことは、もう当然の話ではあります。
あみまみ、やよいおり、はるちは……そして、こちらのゆきまこ。
もう見ることはできませんので、さぁ、思い出しましょう。
私も、思い出しながら書きますw

自分のかっこよさに自信のない雪歩、自分の可愛らしさに自信のない真。
お互い友達同士なのに、ユニットを組みたいなぁと思っているのに、
自信がないから言い出せない。このじれったさにキュンキュンしますねw

ビルの下でばったり。言い出せない。さよならおやすみという二人。
そんなときに、舞い降りる小さな奇跡。
それは二人で踊るイメージ。頭の中で思い描く、寸分違わぬイメージ。

雪歩と真が、それぞれに振り返るとき、すでに相手は、こちらを向いています。
これこそが奇跡。

自信のない二人は、自分からは言い出せない。
でも、相手が先に振り返って、笑顔で待っていてくれるのであれば、
自分も振り返られる、言えそうな気がする。「あのね」と。

お互いが相手を待ってる。そんなデッドロック。

しかし、人には奇跡が起こる。
振り返る雪歩には、「笑顔で待ってくれている真」が見えていて、
振り返る真には、「笑顔で待ってくれている雪歩」が見えている。

それは、物理的には発生しえない事象。
でも、相手を信じていれば、起こせる事象。

「信じる者に奇跡は訪れる」
それこそ、みなに鼻で笑われてしまうような陳腐な言葉。
しかし、それが真実であることが、証明されてしまったのですよ。

そう。箒星が現実に起こりうる小さな奇跡であるように。

……という文章を、消える前に書いておきたかったのですがw
いや、動画は消えてしまいましたが、私達の胸には、
奇跡はあり続けていますよね、と、くさいことを書いておきますw


comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

単品なのにわざわざご紹介ありがとうございます。

シャドウとして決して自分の名前が出ないというのは、どんな気持ちなんだろうと想像して、とてつもない暗黒の深淵を見た気がして背筋が寒くなったこともありました。
けれどメイPの動画を見て、「信頼」とか「愛」という言葉にすると本当に口はばったくこそばゆくなるようなものを、素直に受け入れることができました。

少しでもこの作品で「お返し」ができていることを祈るばかりです。


「奇跡は信じる者に訪れるんじゃないんだ。信じなければどんなことだって奇跡にはならない。きみが信じればそれはりっぱな奇跡なんだ。信じる力は、きみが思うより少しばかり強いようだね」

……とくさいこと返しをしておきますw

コメントありがとうございます!

> もう、ダメ さん

そうですね。「表舞台には名前の出ない真美」とか、「お嬢様と貧乏人のやよいおり」とか、
大人は彼女たちに、平気な顔で残酷さを与えます。
真美は亜美が、やよいは伊織が、妬ましくて悔しいのかもしれません。
何も考えずに、ただ「かわいいねぇ」とだけ言うのは、私のような大人の愚鈍さです。
が、そういう負の感情が全てを決定するというのもまた、大人の考えでなのでしょう。
彼女らは悔しく妬ましいと思うと同時に、深く自然に愛してもいるのですから。
「まあいいや」で、とたんに穏やかな表情になる真美に、教えてもらったことです。

もう、ダメPに、くさいことを返していただけるなんて、光栄ですw
これからもご活躍されることを確信し、また、期待しております。

No title

>>グレゴールさん
私、いいと思ったレヴューなり解説はIEのお気に入りに登録してるんですが、グレゴールさんのレヴューだけ群を抜いて多くなってしまいました。
などとコメントしてみます。
因みに今日は4月1日ではないです。

コメントありがとうございます!

> TomF さん

恐縮です!4/1でも嬉しいですw

“なに当たり前のことを書いているんだろう”とも思う反面、
“一人的外れなことを書いてやしないか”とも思うのですが、
私自身は、「こんな気持ちになった」ということを書き残しておきたいですし、
共感していただけるのであれば、嬉しい限りですw
プロフィール

Author:グレゴール
ニコマス厨の見る専です。

・mail / messanger:
 gregor*live.jp (*→@で)
・twitter:
 gregor_clover

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。