スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やよいおめ!(その5)+サクラサク!やよいづきからお花贈っちゃいm@s

結局、今週はずっとやよいおめ!でしたw

・小町P(作曲:かたほとりP 歌:コールセンター姉)


小町P遅れてきた!
本気で殺しに来たwww
かわいい曲+かわいい歌声+小町Pのかわいいやよい!
本気だ。本気のスナイパーだwww
いや、本気の「おにいちゃん」だッ!
確かに、今の自分の顔を鏡で見ることはできませんw


・矢夜雨P


メルヘンの世界。
かわいらしくてふわふわしていて、楽しくて。
森の妖精さん達が闊歩する不思議な世界。

メルヘンの世界というのは、ひとつまみの影が振りかけられています。
不可侵であること、不可知であること。
全てが白日の元に晒されていないからこその魅力。
子供の頃、真っ暗な押し入れに潜った、その先の世界がここに。


・サクラサク!やよいづきからお花贈っちゃいm@s おどれぅ【0803P合作】


2008年3月P合作ということで、「やよい」中心の合作です。
なんと素晴らしい趣旨でしょうw
こちらは、ダンスPVメインの「おどれぅ」パート。
桜舞う中のOPで始まり、楽屋での掛け合いを挟みながら、
ダンスステージのお披露目です。

・春香+やよい「幽雅に咲かせ、墨染の桜」
東方m@sterですね。軽快で優雅な曲にのせて、やよいと春香が舞い踊ります。
桜の柄の着物衣装で踊る二人がキュートで、しばらく呆けていたら、
いきなりゲームオーバーになったw

・伊織+ちょっとだけやよい+誰?「私はアイドル」
困り顔のいおりんのイラストを背景に、伊織がかわいく踊りま……。
なんだこの声www
はあ。嘘じゃないですか……あなたも「伊織」ですか……免許証まで用意してw
2曲目でいきなり心配になるこの先w

・やよい「SaKura SaKuRa REm@STER-version.K-feat.Natsu」
ドリラー雪歩を挟んで、気を取り直して、袴姿でしっとり踊るやよいを。
日本人としては、郷愁の念に捕らわれずにはいられない「さくらさくら」を
心地よく耳に聞き入りながら、満開の桜とやよいを、ぼんやりと眺めましょう。
……と思ったら、一転、サイバー空間に!
量産型やよいロボが、桜の木を埋め尽くしてくれますw

・あずさ+やよい ショートコーナー
ウェディングドレス姿のあずささんとやよい。
えっと、この二人でこの姿、どう解釈すればいいんでしょうか?w
背景の肖像画とwikiの解説は「ポンパドゥール夫人」のものですが、
そこから、リンクされている某項目の記述
> 発明者はルイ15世(1710年2月15日 - 1774年5月10日)の愛人、
> ポンパドゥール夫人と言われている。
> 元々ルイ15世は重度のロリコンだったが、それを矯正するために編み出された
> テクニックであるという説がある。
そういう趣旨なの!?
「重度のやよいスキーを矯正するためのあずささんのたゆんたゆん」ってことなの?w
曲を知らないので、自信ないですが、コメを見る限りはそうとしかw

・千早+やよい「桜の時」
混乱を残したまま、@ikoの甘く切ない恋の歌にw
千早もやよいも、単独では@ikoって感じじゃないかと思っていましたが、
そうかこれ、「ちはやよい」の歌か!
「ちはやよい」と考えると、この曲も納得です。
ちはやのやよいへの愛情が、甘酸っぱいなぁw

・やよい「じゅもんをあげるよ」
締めは、たくさんのイラストも賑やかに、このやよい曲をw
みんなとの交流を交えながらも、
やよいづくしのイラストで、楽しいひとときを過ごせます。

というわけで、カオスを感じさせつつも、“やよいと楽しく遊べるひととき”でしたw


・サクラサク!やよいづきからお花贈っちゃいm@s しゃべれぅ【0803P合作】


ジャンプ機能でそのままノベルパートへ。

「小学校での卒業式ライブを行うことになったやよい、伊織、亜美、真美。
 同行取材の吉永さんが聞き出そうとする、やよいの卒業式の思い出とは……」

軽くやよいおりを見せつけた後、
(それにしても「靴下を履き替えさせてあげる」というシチュエーションとは……。
 この人はわかっている!www)
大人の誘導尋問により、やよいの恩師との約束が語られます。
回想シーンは、少し懐かしい感じのタッチのイラストで……。

あぁ。うん。そうですね。
やよいには、厳しくしてくれる人がいた方がいいですね。
私なんかは、基本、やよいに“だだ甘”です。
やよいに対して、叱責したいことなど、ありません。
走り出そうとするやよいの、首根っこをつかんで(また襟がよれるけどw)、
「無理をするな」と言いたいぐらいです。

やよいの、「いかにも子供らしい」ところが好きなのに、
心のどこかでは「無理してるんじゃないか」とも思ってしまう。
でも、だからこそ、その部分には深く触れたくはない。
「無理しなくていいんだよ」と優しく言うことしかできない。
その言葉は、多分、もっとやよいを無理させるだけなのに。
「無理なんかしてませんよー」という、言葉を聞くのを期待してる。
「子供らしい」のが好きとか言っておきながら、
大人の対応をやよいに求めてる。

やよいに現実を見せたくない。汚れた世界に、やよいを触れさせたくない。
今の、“大人が思い描くであろう純粋無垢さ”のまま、
蝶よ花よと、やよいを大切にしていきたい。
まるで、さえずる小鳥を、鳥かごに入れておくように。

しかし、それは違う。「やよいを想う大人」の対応じゃない。
やよいを子供と思うなら、厳しく叱りとばして、現実を教えなきゃいけない。
やよいを大人にしていかなきゃならない。

大人になったら、やよいは、もう、“理想のやよい”じゃない。
冷静に現実を見て、打算と狡猾さの中で生きていかないといけない。
我々が今、そうしているように。
それは哀しい未来?
いいえ。それでも未来のやよいが、今のやよいを忘れていないのなら。
まっすぐに前だけを見て歩いていた頃のことを覚えているなら。
大人になったやよいは、やっぱり、私の大好きなやよいであるはずです。

そしてそれは、約束された未来でもあるのです。

実際には、誕生日を迎えても、13歳のままのやよい。
だからせめて、言葉だけでも、「やよいは子供のままでいい」とは言わないでおきましょう。
大人になったやよいも、きっといい女になるはずなのですから。

ロリコンの俺が言っても説得力ないけどなw

物語の最後は、また軽くやよいおりをきめて、卒業式ライブへ。
最後に言うことがあるとするなら、Pの一言でいい話も台無しだ、ということでしょうかw

「おどれぅ」と「しゃべれぅ」。
楽しいひとときを、ありがとうございました。

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

拙作のご紹介ありがとうございます!

本気で殺しに来たとか・・・
ありがとう、最高のホメ言葉ですwww

コメントありがとうございます!

> 小町 さん

コメントいただけるなんて、もっとマジメに書いておけばよかったw
いえ、もちろん、本気で死ぬかと思いましたがw

もう1年半ほど、ずっと小町Pのファンです。
いつも楽しい作品をありがとうございます。
深く、深く感謝しております。

No title

>>グレゴールさん
いや、もう何と言ったらいいか。
気の利いたいい言葉が見つかんないです。
私が書くと何書いても水を注すような気がして・・・

ああそうだ、こういうときの便利な言葉がありました。たしか
「ありがとう」と「GJ」だったかな?

コメントありがとうございます!

> TomF さん

いやはや、恐縮ですw
そんな、何書いていただいても結構ですよw
私の書くような文章に、何かを思っていただけるのなら、
それは、共感していただいているのだと思います。
同じような想いの方がいて嬉しいですw
プロフィール

Author:グレゴール
ニコマス厨の見る専です。

・mail / messanger:
 gregor*live.jp (*→@で)
・twitter:
 gregor_clover

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。