スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mmtsgzkwys氏



お昼時に Perfume の話題が出たので。

思えば、私をニコマス厨に叩き落としてくれたのは、Perfume の「エレクトロ・ワールド」でした。
もう1年以上前になりますね。

そもそも、ニコ動は、ネタ動画を見るために登録しただけだったんですよ。
元々、ポリゴン系は苦手だったんで、アイマスも避けてました。
なんだかのっぺりした顔だし、そもそも顔の区別つかないし、そんなに可愛いかぁ?
すげえすげえと書いてあるコメントも、どこが凄いのかよくわかんなかったんですよね。
(ちなみに顔の区別については、見慣れたころには、
 区別がつかないと言っている人間の視力を疑えるようになります。)

コミュ動画(ダンスシーンじゃなくて、日常のやりとりのシーン)も、
なんだか始終ゆらゆらしてるんですよね。
いくら女の子だからって、なよなよさせすぎじゃないか?
とか思ってました。

当時は画質もあまり良くなかったこともあって、
ニコ動は観賞するところではなくて、笑いに来るところ、というイメージが自分にはありました。
しばらくして、一通り面白いMADを見終わると、そろそろ飽きてくるんですよね。
それで、今までよけてきた、アイドルマスターのMADでも見てみるかなぁと。

いくつか見ていくうちに、違和感は消えていきます。
そんな中、何気なく目にとまったのが、「エレクトロ・ワールド」でした。
リンク先は、2代目(リメイク版)ですが、初めて見たのは初代の方でした。
(初代は長らく削除されたままだったのですが、今は、
 作者コメントからZOOMEへのリンクが張られています)

大きな白い手袋で、うにうに・えいえいと踊る少女達を、初めてかわいいと思えました。
おかっぱ(語彙が古いよ)の女の子が、くるんと回るたびに、
ふわりと揺れる髪の毛に見とれました。
電飾キラキラの派手な衣装も、“エレクトロ・ワールド”に相応しい。

見始めた頃は、“こうしてみるとアイマスもかわいいねぇ”ぐらいだったんですが、
なぜか何度も見てしまう。見るたびに募っていく。
新興宗教の洗脳ビデオさながらに、のめり込まされていくのです。

終末の世界を、笑顔で歌う少女達。
肉体も存在もなく、ただあるのは心と歌だけ。
ほら、ここに天使がいるよ!

という結論に達するまで、さほど時間はかかりませんでした。
2晩くらい?
あいたたたたた。

以後の私は、「アイドルマスター」のタグのついていない動画は、
ほとんど見れていません。
現実は、もっと見えていませんがね。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Author:グレゴール
ニコマス厨の見る専です。

・mail / messanger:
 gregor*live.jp (*→@で)
・twitter:
 gregor_clover

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。