スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どん底P



先日の新年会から、どん底P×フルみっくP。

当日見たときは、「自作ダンスすげえええ」という驚きが先行したんですが、
後日見直すと、なぜか、ぼろぼろと泣いてしまいました。

いや、どう見ても楽しい作品で、ぼろぼろ泣くのはおかしいと思うんですけど、
いいんです。おっさんはこーゆーのに弱いんですw

広い広い世界の中で、知り合うことができた二人なのだから、
仲良くすればいいじゃないか。仲良くしたいのだけれども。
素直すぎるやよいと、ひねくれ者すぎる伊織では、
うまく噛み合わないときもあるわけで。
かえるのポシェットとうさぎのぬいぐるみは、椅子に座るタイミングが合わなくて。
二人は同じダンスを踊るのだけど、背中合わせじゃ一人きり。

逃げ回る伊織に勇気を与えるのが、皆の笑顔というのが、またニクいですね。
今度は伊織の方から手を取った。

白いびっくり箱から、手を繋いだ二人がぴょこんと飛び出してくるところで、
だばーって涙がこぼれ落ちました。
二人、手を繋いで一緒に踊るよ。

「びっくり箱からウサミミ少女が飛び出してくる」って、
そんな手品の1シーンに泣かされるなんて思ってもみなかったです。

このダンスシーン、その技術と労力は、すごいとは思いますが、
見慣れたアイマスのダンスに比べると、失礼ながら、少々荒っぽくも見えます。
自作3Dモデルも、時折ニコニコには、空恐ろしいレベルのものがあがりますしね。
びっくり箱から飛び出すシーンだって、ほんの一瞬ですし、
スローで見れば静止画像をスライドさせているだけです。

が、そんなことは些細なことと言えましょう。

私には、全てが見えました。

柔らかな二人の手がギュッと握られ、
ウサミミはぴょこんと揺れ、紙吹雪は一枚一枚舞い上がり、
滑らかに伸びやかに飛び出してくる二人の様が、逐一克明に見えました。

えぇもうそりゃ、見えないものが見えてますよw
続く二人のダンスは、実際には、手なんか繋いでいませんものw

しかし、手を繋いで踊っているように見えるんだから、仕方ない。

解像度とフレームレートの限界を軽々と超えて、
彼女たちの息づかいと鼓動さえ、見えたと言っていいでしょうw

そんな見えないものを見せてくれたのは、
この躍動感のあるダンスであり、コミカルな挿絵であり、
東方の曲を歌ってくれたミクであるのです。
そのいずれが欠けても、見えないものは見えなかった。

ニコニコ動画を再生するのは、新旧のプレイヤーなどではなくて、
見る人それぞれの心なのでした。
もう十分わかっていたつもりだったのですが、
本作でまた、思い知らされましたw


あと、強いて付け足すとするなら、御三家は仲良くしましょう、
と言うところでしょうかw

あっと、もう一つ。男性ボーカルもミクなんですね。びっくりです。




お祭りにしか姿を見せないどん底P。いったい何者なんでしょうか?w
タグで探しにくいんですが、大百科にまとめられています。
大百科:どん底P

やよいで「向日葵」と、誰しも“これは見たまんま”と思ったテーマでしたが、
鮮やかに裏切ってくれました。
ほんと、何者なんでしょう……。


comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

グレゴール

Author:グレゴール
ニコマス厨の見る専です。

・mail / messanger:
 gregor*live.jp (*→@で)
・twitter:
 gregor_clover

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。