スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年度末進行は止まりませんかw

今日はひさしぶりに通常更新ですw
やよいにかまけて他の作品を見れていないのですが、どこまでさかのぼれますやらw
結局今日は、本日分しか見れてませんw


・シラカワP


先週末の大攻勢の後に、昨日メイPの新作を見て、
今日シラカワPの新作を見れるこの幸せw

写真!最初と最後の写真!!
あぁ。全編素晴らしいのに、私が何か書けるのは、そこだけなのです。

元気よすぎるやよいは、跳びすぎて見切れちゃうよね!
はるかさんは転ぶだろうし、美希は眠そうだし、
あずささんは奥でちんまりいて、
「はいチーズ」の声に、真は慌てて振り向いて、
騒がしい雰囲気に千早は弱り果て、律っちゃんは怒って、
調子のいい伊織、ぴったりと寄り添う亜美真美、
そして、そして、優しい雪歩の笑顔!

聞こえてくる!この写真を撮ったときの情景が!
彼女らの騒がしくも楽しげな、その声が!
夢を、空想を語る彼女たちの声が!

写真を眺める雪歩に聞こえている声、私達に聞こえてくる声。

それが、明日へ歩ける理由!

……泣きながら書いたので、テンションがおかしいですねw


・いっぺいP


「ネギま!声のクラスメイトシリーズ」本作で終了とのこと。
「あずささんを祝福/応援するみんな」という構図が微笑ましくて、
とてもなごみます。
前作、「【ニコニコ動画】アイドルマスター 「It's My Life」」以来、
いっぺいPが気になってしかたありませんw


・メドレーP


かわいらしさと楽しさが、ギュッと閉じ込められていますw
すこし画質が残念なときもあるのですが、
かわいらしさの前には、些細な問題ですw

スポンサーサイト

やよいおめ!(その5)+サクラサク!やよいづきからお花贈っちゃいm@s

結局、今週はずっとやよいおめ!でしたw

・小町P(作曲:かたほとりP 歌:コールセンター姉)


小町P遅れてきた!
本気で殺しに来たwww
かわいい曲+かわいい歌声+小町Pのかわいいやよい!
本気だ。本気のスナイパーだwww
いや、本気の「おにいちゃん」だッ!
確かに、今の自分の顔を鏡で見ることはできませんw


・矢夜雨P


メルヘンの世界。
かわいらしくてふわふわしていて、楽しくて。
森の妖精さん達が闊歩する不思議な世界。

メルヘンの世界というのは、ひとつまみの影が振りかけられています。
不可侵であること、不可知であること。
全てが白日の元に晒されていないからこその魅力。
子供の頃、真っ暗な押し入れに潜った、その先の世界がここに。


・サクラサク!やよいづきからお花贈っちゃいm@s おどれぅ【0803P合作】


2008年3月P合作ということで、「やよい」中心の合作です。
なんと素晴らしい趣旨でしょうw
こちらは、ダンスPVメインの「おどれぅ」パート。
桜舞う中のOPで始まり、楽屋での掛け合いを挟みながら、
ダンスステージのお披露目です。

・春香+やよい「幽雅に咲かせ、墨染の桜」
東方m@sterですね。軽快で優雅な曲にのせて、やよいと春香が舞い踊ります。
桜の柄の着物衣装で踊る二人がキュートで、しばらく呆けていたら、
いきなりゲームオーバーになったw

・伊織+ちょっとだけやよい+誰?「私はアイドル」
困り顔のいおりんのイラストを背景に、伊織がかわいく踊りま……。
なんだこの声www
はあ。嘘じゃないですか……あなたも「伊織」ですか……免許証まで用意してw
2曲目でいきなり心配になるこの先w

・やよい「SaKura SaKuRa REm@STER-version.K-feat.Natsu」
ドリラー雪歩を挟んで、気を取り直して、袴姿でしっとり踊るやよいを。
日本人としては、郷愁の念に捕らわれずにはいられない「さくらさくら」を
心地よく耳に聞き入りながら、満開の桜とやよいを、ぼんやりと眺めましょう。
……と思ったら、一転、サイバー空間に!
量産型やよいロボが、桜の木を埋め尽くしてくれますw

・あずさ+やよい ショートコーナー
ウェディングドレス姿のあずささんとやよい。
えっと、この二人でこの姿、どう解釈すればいいんでしょうか?w
背景の肖像画とwikiの解説は「ポンパドゥール夫人」のものですが、
そこから、リンクされている某項目の記述
> 発明者はルイ15世(1710年2月15日 - 1774年5月10日)の愛人、
> ポンパドゥール夫人と言われている。
> 元々ルイ15世は重度のロリコンだったが、それを矯正するために編み出された
> テクニックであるという説がある。
そういう趣旨なの!?
「重度のやよいスキーを矯正するためのあずささんのたゆんたゆん」ってことなの?w
曲を知らないので、自信ないですが、コメを見る限りはそうとしかw

・千早+やよい「桜の時」
混乱を残したまま、@ikoの甘く切ない恋の歌にw
千早もやよいも、単独では@ikoって感じじゃないかと思っていましたが、
そうかこれ、「ちはやよい」の歌か!
「ちはやよい」と考えると、この曲も納得です。
ちはやのやよいへの愛情が、甘酸っぱいなぁw

・やよい「じゅもんをあげるよ」
締めは、たくさんのイラストも賑やかに、このやよい曲をw
みんなとの交流を交えながらも、
やよいづくしのイラストで、楽しいひとときを過ごせます。

というわけで、カオスを感じさせつつも、“やよいと楽しく遊べるひととき”でしたw


・サクラサク!やよいづきからお花贈っちゃいm@s しゃべれぅ【0803P合作】


ジャンプ機能でそのままノベルパートへ。

「小学校での卒業式ライブを行うことになったやよい、伊織、亜美、真美。
 同行取材の吉永さんが聞き出そうとする、やよいの卒業式の思い出とは……」

軽くやよいおりを見せつけた後、
(それにしても「靴下を履き替えさせてあげる」というシチュエーションとは……。
 この人はわかっている!www)
大人の誘導尋問により、やよいの恩師との約束が語られます。
回想シーンは、少し懐かしい感じのタッチのイラストで……。

あぁ。うん。そうですね。
やよいには、厳しくしてくれる人がいた方がいいですね。
私なんかは、基本、やよいに“だだ甘”です。
やよいに対して、叱責したいことなど、ありません。
走り出そうとするやよいの、首根っこをつかんで(また襟がよれるけどw)、
「無理をするな」と言いたいぐらいです。

やよいの、「いかにも子供らしい」ところが好きなのに、
心のどこかでは「無理してるんじゃないか」とも思ってしまう。
でも、だからこそ、その部分には深く触れたくはない。
「無理しなくていいんだよ」と優しく言うことしかできない。
その言葉は、多分、もっとやよいを無理させるだけなのに。
「無理なんかしてませんよー」という、言葉を聞くのを期待してる。
「子供らしい」のが好きとか言っておきながら、
大人の対応をやよいに求めてる。

やよいに現実を見せたくない。汚れた世界に、やよいを触れさせたくない。
今の、“大人が思い描くであろう純粋無垢さ”のまま、
蝶よ花よと、やよいを大切にしていきたい。
まるで、さえずる小鳥を、鳥かごに入れておくように。

しかし、それは違う。「やよいを想う大人」の対応じゃない。
やよいを子供と思うなら、厳しく叱りとばして、現実を教えなきゃいけない。
やよいを大人にしていかなきゃならない。

大人になったら、やよいは、もう、“理想のやよい”じゃない。
冷静に現実を見て、打算と狡猾さの中で生きていかないといけない。
我々が今、そうしているように。
それは哀しい未来?
いいえ。それでも未来のやよいが、今のやよいを忘れていないのなら。
まっすぐに前だけを見て歩いていた頃のことを覚えているなら。
大人になったやよいは、やっぱり、私の大好きなやよいであるはずです。

そしてそれは、約束された未来でもあるのです。

実際には、誕生日を迎えても、13歳のままのやよい。
だからせめて、言葉だけでも、「やよいは子供のままでいい」とは言わないでおきましょう。
大人になったやよいも、きっといい女になるはずなのですから。

ロリコンの俺が言っても説得力ないけどなw

物語の最後は、また軽くやよいおりをきめて、卒業式ライブへ。
最後に言うことがあるとするなら、Pの一言でいい話も台無しだ、ということでしょうかw

「おどれぅ」と「しゃべれぅ」。
楽しいひとときを、ありがとうございました。

今日のニコマスはおかしいw

やよい誕生祭を見終わったら、なんだかとんでもないことになってましたw
「今週末はカクテルSP単品で賑わうよねー」ぐらいに思っていたのですが、
全然それだけじゃなかった!

カクテルSP単品、改めて素晴らしい!
まんまP、すげええええええ!
ekaoP、カブキンPで、うっひゃおおおう!
と言っていたら、なんと「AToll作品」まで!
そして、トドメはメイP!!
ちょっと奥さん、メイPですよ、メイP!

皆さん当然見たと思いますので、リンクは割愛しますw

#明日は真面目に更新しますw

やよい誕生日おめでとう!(その4)

やよい誕生日おめでとう!ラスト!
昨日のエントリの続きです。ではさっそくw

・メカP


メカPダンスうめええええwww
正直、メカPに釘付けで、やよいに視線がいきませんw
「モデル自作したの?」「したよ!」とコメントにあります。すげえw

・SetsuP


時折、画面の外を感じることがあります。
私達は、窓からやよいのいる世界を眺めることしかできないのですが、
窓の向こうにはやよいがいて、やよいの立つステージがあって、その外には……
と、見えない先を感じることができます。

・二階堂P


このサムネで「やよい誕生祭」なので、とても不安だったのですが、いやいやどうして!
この自由奔放な歌にぴったりとあわせて、キュートで激しいやよいが、
自由奔放に踊ってくれます。趣向を凝らした演出も楽しいw
サムネも見た後には納得だw

・ヤマネコP


おぉ、高速m@ster!
ぴょこぴょこと飛び跳ねるやよいのかわいさが光りますw
画面上部でひた走る黒い人同様、全力疾走の気持ちよさw

・桑畑P


著名な曲に合わせて、ロリトリオが軽快に踊ってくれるのですが、
どうしても、帽子に目が行くw まぁ、この曲にはこの帽子でしょうw

・ピコちょこP


自作ステージがかっこいい!
ゲンキトリッパーを飾るに相応しいステージです。ダンスも軽快w
普通に考えれば、とんでもない高等技術なんでしょうけど、
そういうのが日々あがってきますからねぇ。恐ろしい世界です。

・もう、ダメP / 01P


やよい(かわいい)+映像(かっこいい)+曲(かっこいい)+歌声(不思議)
なんというか、見終わった後に、悩んでしまいますw
「やよいハード路線」。私の中でどう捉えればいいのやらw


以下、追記です。

more...

やよい誕生日おめでとう!(その3)

昨日のエントリの続きです。
甘かった。まだ3/25分すら見終わってないですw
そういえば、みてれぅのトップも、かわいいやよいになってますねw


・さかいP


やよいと真美で、清々しい世界を。好きだわぁ。
流れる空の青と白が。二人が踊る楽しさが。やよいの伸びやかさが。
虹を見たときの晴れ晴れとした印象が、そのままやよいにのせられています。

以下、追記で。

more...

「あっさりレビューしてみm@ster」まとめ動画

・爽快P


RDGさん主催「あっさりレビューしてみm@ster」のまとめ動画、お疲れさまでした!

以下、格納ですw

more...

やよいお誕生日おめでとう!(その2)

昨日はやよいのお誕生日でした!
というわけで、昨日のエントリの続きですw

・あかしP / もあP / BAMP


途切れることなく続く、誕生日を祝うコメント。
やよいを見ているだけでも、飽きることなどないというのに、
手を変え品を変え、楽しい空間をこれでもかと与えてくれます。
それでいて、主役はもちろん、ステージで踊るやよい。ええ、やよい。
頭からしっぽの先まで、まさに、やよいづくしです。
前菜もメインもデザートもやよい。そんなフルコース、最高じゃないですかw

絶対的な幸せが約束される12分30秒×私は何回見るのでしょうかw

作者コメントの「そういう場」があること。そうですね。ここは「そういう場」です。
ここは「やよいファンの聖地」。
やよいを祝福する者達が、やよいに祝福される場所なのです。
そういう場を「作られたこと」に、新たなる聖地の誕生に、拍手と喝采を。

しかし、ゲンキトリッパーがHDDトラブルとは!
なんと残念ではありますが、楽しみに待ちますw


以下、長いので追記ですw

more...

やよいお誕生日おめでとう!

今日は「世界にやよいが存在すること」を祝う日です。

そうですね。やよいを祝う作品を見ないといけませんよね。
(ノベマスは普段あまり見れてないので、ごめんなさいー。)

以下、長いので格納w


more...

浮気が続きますw

今日は TimeLeapM@ster の日でしたw

・おきな。P


「TimeLeapM@ster」ってタグがついてるw 浮気に便利w
って、のんきにタグの話をしている場合じゃないです。すごいです。
モップが!モップが!光り輝いてるよ!!

・さとP


浮気!?どっち!?と思うサムネでしたが、
曲がタイムリープで、ダンスは千早・美希でしたw
かわいい曲に、かわいい千早と美希が、いい感じにお似合いです。
つまり、浮気じゃないですねw
しかし、このサムネだけ見てると……競演の可能性を感じますw
まー実際、混ぜちゃうと違和感の方が先行するのかもw

・むびょーちゃんP




3作連続!なんというハイペースw
いずれも、いつもながらお見事、と言わざるを得ないのですが、
個人的には、「シャララ」が特にやばいです。
セリフのシーンも、ダンスシーンも、あつらえたかのようですw

・(P名なし)


VOC@LOIDM@STER。
リン・レンの双子の歌だそうなので、亜美・真美によく合うでしょうが、
言いたいのはそんなことじゃなくて。素晴らしい……。

夜の街にいるパンゴシの亜美と、自室にいるパジャマ姿の真美は、
遠く離れた存在なんだけれども、黄色い制服姿のときは、二人はジェミニ。
という見せ方に痺れました。
遠く離れた街を、二人は背を向けて歩くところがまた。

何度も見てようやく、「connected!」の意味に気づき、震えました。
冒頭で二人はイヤホンで音楽を聞いていて、
だから黄色い制服姿のときに、ヘッドマイクをつけてるのか。
この曲を聴き、歌う存在ですか……。

・たどたどP


やはり、順調に上手くなっている気がします。
が、今回は語りがすごいw

通常分をどこまで遡れるかw

大きなお祭りがあると、他の作品を見逃しがちになるのですよ。
ここ数日の通常分(単品以外)を駆け足でw
もちろん、ダムPのOPは見ましたw

・rumbaP


黒薔薇4夜は千早がいなかったのですが、こちらで満足です。
千早、かわいすぎるだろ……。
いや、褒めるとすれば、その優雅な美しさなのでしょうが、
私はこの千早がかわいくてしょうがないです。
千早と言うより、見ず知らずの少女と言うべきかもしれません。

・ばーすでーぷらんにんぐ for 高槻やよい'09


3/25はやよいの誕生日!今から楽しみですw
できるだけたくさん見て、できるだけ感想書きたいのですが、
両者は両立せず、難しいところですw

・そーすけP


MOSAIC.WAVらしいっちゃあらしいですが、なんて歌詞だw
そーすけPのコミカル路線らしく、かわいく微笑ましくまとまっていますが、
歌詞の内容を考えると複雑だw

・isaP


アップテンポの曲に、スローなダンス。すごく、よかったです……。
諸般の事情でこっそり見ませんとw

・たろうP


“アイドルとお出かけ”という趣旨が好きですw
ねずみがねずみだけに、ちょっと心配ではありますがw

・迷漏会計P


ワイドショーで見たことあるw 小学生の天才少女演歌歌手でしたか。
うん。ぴったりですw

・いっぺいP


あまりの可愛らしさに声が出ましたw
騙されたと思って、開始10秒まででいいから見てw かわいいからw

・藪柑子P


SPでMADを作成される藪柑子P。エフェクト活用がお見事。
藪柑子Pの今後の活躍から目が離せません。

・めくり魔P


ただ、ただただ、ぶらぼぅと。
要所要所でPVが挟まれるのですが、最後のは、ほんと、ぐっときます。

・エコノミーP


完全に出遅れてますがw
最後の千早のばつの悪そうな笑顔といったら!
照れくさくて、申し訳なくて、どうしていいか分からなくて、でも、嬉しくて。
この表情に至るまでに施されているであろう、各所の創意工夫を、
残念ながら、私は具体的に言及することは出来ません。
私が言えるのは、この表情がどれほど豊かに感じられたか、
ということだけなのです。何度も眺めて、によによしましたw

すみませんが、脱線して、本作品についたコメントについて。
選曲と多数の再生数のため、少しばかり否定的なコメがついているのですが、
一つだけ、「某動画で千早の印象変わったからよすよす」だってw
そう。そうなんだ。ありがとね。
某動画が何かは分かりませんが、感謝を。

・アンドリウP


完全に出遅れてますがw
ほろりと来てしまいます。
「あそこに行っても誰も居ないって本当は知ってるけれど」
この1フレーズが、心に刺さります。
それでも、「いつだってここで会える」で結ばれる歌詞に救われます。
踊る彼女たちに救われます。

しかし、こういう作品なのですから、
くさいコメントの一つでも残していいと思うんですが、
マイリスト数に比べてコメント数が少なすぎやしませんかw

「iM@S KAKU-tail Party SP」 3rd night

1日目2日目を終えて、今日は、カクテルSP最終日!
もうね、なんてーかね、とてもね、楽しかったのですよ!!
泣きながら笑ってる感じでひとつw

今まで書かなくて申し訳なかったのですが、
中途半端に内容に言及してますので、ご了承下さい。
(シークレットが誰かまでは書いてませんが、わかるような書き方かもw)


・Opening


ほんと、イラストがかわいすぎるw
OPムービーは、てつろ?Pなのですが、いきなりタグがアレだしw
カクテルSPのOPでこれを出せる勇気がすごいw いっそ清々しい!
えーと、記念日おめでとうございますw

・3-A


イラストがかわいいw

・hsc
この株価迷走の時代に、唯一、その株を買いたいと思える会社組織、
「Honey-Star company」。真で、テーマは「声」。
真にだけ届くその「声」の主は―――映画「迷走Mind」―――の予告編でしたw
本編みてええええw
いや、Remembarance が中断されては困りますがw
いやしかし、相当に面白そうですよ?
Remembarance を見終えるまでは、私は死ねない、死んでも死にきれませんが、
あちらは、かなりヘビーで、胃に穴が空きそうなときがありますw
こういう痛快娯楽活劇(表現が古いw)的なものも、見たいですねぇ。

・よつばねぎP
当初担当の方がアクシデントということで、急遽参加とのこと。
よつばねぎP、運営の方とも、本当にお疲れさまでした。
元担当の方の作品も楽しみだったのですが、やむを得ません。
さて、急遽参加のよつばねぎPですが、テーマは「空」ということで、
ACネタでしたw 空を駆けるゆきぽかわいいですw
しかし、これは入隊せざるを得ないwww

・Secret β
まさかの!まさかのこのお方!
テーマソングがかかった時点で、まさかとは思いましたが!
亜美真美で、テーマは「窓」。
懐かしい人が、懐かしいネタを。
元気にしておられたことがわかって、嬉しくてじんと来てました。
スタッフ紹介の「イラスト」欄で、「なんだもーごちそうさま」とか思いましたけどねw
作品としては、残念な未完成版なのですが、
せっかくなんですから、完成版を是非とも、見せていただきたいところです。
とにかく、お帰りなさい!!

・M@co.jP
美希で、テーマは「楽」。
いつものことながら、そりゃあもうたいへんすばらしゅうございますw
「ポッキー加えて携帯をぽちぽちしながら、街を歩く美希」
なんというかわいさでございましょう。
集められ、街を闊歩する皆、なんというほほえましさでございましょう。
さあ、世界に色を! 美希は働けw
と、最後はなんと、これはOPだった!
てつろ?PのOPは、これを見越してのことでしたかw

・3-B


イラスト、やよいが惚れるのも無理はないw

・おくるだP
律子で、テーマは「白」。曲名「白い足跡」と共に、結晶の形を結びつつ舞う雪が印象的です。
コメントで歌詞がつけられています。
私は日々、なんてつまらない賛辞を並べているのでしょう。
これこそが、本当の賛辞。
お祭りの動画なのですから、すぐにコメントは流されていってしまいます。
その儚さ。舞う雪に包まれてしまう律子のように。
儚くとも、確かに存在するこの想い。
歌詞の最後は「すごく・・・・よかったです」で締めくくられています。
歌詞を書く方は、歌詞以外のことを書くものではないと聞いたことがあります。
それでも、どうしても一言添えたかったのでしょう。
儚く消えるただ一言。
この一言に勝る賛辞はなく、その引用を以て、
私の本作品への賛辞とさせていただこうと思います。

・卓球P
かっこいい……
文字の演出と、実写映像を織り交ぜ、大人の作品になっています。
あずささんがまたかっこいいわ……。
最後、斜に立つあずささんに痺れます。
「・・・」あれ?
テーマは「葉」ですが、歌詞中の「言葉」で消化したじゃないですかw
皆の期待に応えないと気が済まないのですねw

・麦茶P
伊織で、テーマは「嫁」ですが、こんな解釈とはw
そう。嫁→「嫁選び」といえば、この題材w
Epilogueで「箱が壊れた」と仰っていたので、苦肉の策だったのかもしれませんが、
相変わらず、ツボを突く面白さですw
まさかの「解決編」は、そうでした。担当は伊織でしたw
それはそうと、この、我々にとって、「きのこの山かたけのこの里か」に続く
永遠の課題ですが、私は、ビアンカ派ですw

・Die棟梁P
やよいで、テーマは「宝」。
私個人は、明確に優劣をつけるのが苦手なのですが、
(なので、MSCは本当に悩みますw)
もし、今回のカクテルSPで、1票だけ投票しろといわれれば、こちらに。
私はワンピースは未読・未見なのですが、
こう、一直線に夢を目指す歌詞が、やよいにぴったりです。
小鳥さんに煽られて、力のみなぎるやよいがかわいいですw
ステージ上で、ばっちりとポーズを決めるやよいが素敵ですw
そして、嵐のときに登場するのは伊織!
二人アピールの高揚感!
コメントで「宝物はいおりんだったか」。上手いこというねぇw
物語を感じて、小道具が楽しくて、ダンスがノリノリで、ポーズがぴったり決まって。
こういう、全てがバランスよく楽しさに集約されている作品が、私は大好きですw

・3-C


イラスト、ドキドキしますw

・dodoP
千早で、テーマは「飛」。
冒頭の「私は飛ぶ?」で、もうどうしようかと思ったら、終わっちゃったよw
ええええええええええええ、えっ、おっ、おまけがあるw
って、おまけが本編ですねw
いつもながら、半端ない作り込みですw
千早の格好がとても素敵ですが、これは恥ずかしいものではないのです。
パンツじゃないのですからw
耳としっぽが生えたときに流れるコメ、「完璧だwww」。まさに!
ワッペンとブーツも、とてもそれらしいですしねw
……というか、おまけでもお題クリアしてますよねw
正直、2期が決まったとの知らせを聞いて、
真っ先に期待したのは dodoP の新作でしたw

・ゆうゆうP
春香で、テーマは「流」。歌詞冒頭でお題をクリア。
春香、真、雪歩、千早の4人編成で、流れるように舞い踊ります。
のどかさあふれる自作ステージの上で踊るのは、妖精ですよw
私達の見たい方向に、自在に寄ってくれるカメラさんが素敵です。
最後、皆が腕を掲げるところは、限りない爽やかさを与えてくれます。

・カイザートP
伊織で、テーマは「Idol」。直球過ぎて困ったカイザートPの苦悩がw
しかし、おまけの続くことw こちらは誤算家でw
「このPVにはIDOLに関係するものが6つ隠されています」
「みんなで探してみよう!正解は単品公開時に発表!」ですって。
えっと、6つですか?
・「伊織」(そのままですけど)
・「popi-dol MIKU」(と書いてある)
・ステージに「THE iDOLM@STER」と書いてある
・兄貴(一部の人のアイドル?)
・修三(熱いアイドル?)
・やらないか(アイドル……)
……なんかどうでもよくなってきましたが、単品に期待w

・かきP
雪歩で、テーマは「嘘」。
これ以上はないほどにテーマを消化しつつ、これこそが真実。
あまたの絵画は、取り得なかった選択肢。
あまたの写真は、雪歩が選んだ厳しい現実。
書き込まれるのは、雪歩自身による、叱咤激励。まさに雪歩らしく。
「これが私」の一言に説得力を持たせるために、極限までに美しく映し出された雪歩。
これが雪歩の強さ。嘘を嘘と知りながら、その優しさを信じて、前に踏み出す強さ。
生きるって、そういうことでしょう?
シラカワPの名作に、プロデューサーの存在を織り込んでみせました。
見事です。

・3-D


イラスト、美しい……。

・だいすP
あずさで、テーマは「@」。そうか!「@」といえばこの曲か!
と思うまもなく、冒頭から末尾まで、ぎっしりたっぷり、ひどいですw
えぇ。間違いなく力作です。衣装すごいです。なのですがw
「パンツじゃないから」は許せても、20才だから、かけていいわけじゃない!
というのが、私の線引き基準ですw
まーその、「taboo」のだいすPには、なんというかその、
皆からの暗黙の期待が、重くのしかかっていたのかもしれませんw

・魔汁P
美希で、テーマは「へん」。変身!プリキュア5w
もはやお得意の独自ステージで、変身ヒロインものの王道のように、
少女達が駆け巡りますw
……そういえば。
魔汁Pでカクテルといえば、私は、カクテル2 のやよい(テーマは「青」)が、
とても好きなんですよね。
今日のこの作品を見てからだと、失礼ながら、なんとも隔世の感がありますが、
青いハイビスカスが印象的で、甘い恋の歌を歌うやよいが、
普段のやよいとはちょっと違って、微笑ましいやら愛しいやら。
なんだかちょっと無理をしたようなウィンクと、素直に踊る彼女が大好きでした。
脱線しましたね。素晴らしい作品なのに、みんなあずささんに厳しすぎw

・Secret Ω
なんと、超大物!!
……実は、私は「超大物である」という程度のことしか知らなかったのですがw
やよいで、テーマは「痛」。「いてっ」。なんかこう、くせになるwww
すごいです。やよいが、やよいが、楽器と化している。
このリズムで、やよいに頭をはたかれたい。
そんな気にさせる恐ろしい作品ですw

・ぷげらっちょP
千早で、テーマは「波」。
度肝抜かれました。
ぶったまげました。
なんなの、これ……。
すみません。驚嘆により、言葉が出てきません……。
ぷげらっちょPがすごいことなんて、元より知っていたつもりなのですが……。
「おぉ、次はぷげらっちょPだぁ。楽しみだなぁ?」と、
のんきに期待していた私の思考を、完全に止めてくれました。
ぽかんと開いた口を、金魚のようにぱくぱくとさせることしか、できません。
すげえよ……ほんと……。

・3-E


イラストが、イラストがかわいい!

・つかさP
真で、テーマは「☆」。
つかさPの作品には、めろめろになってしまう自分がいますw
異星人との文化交流はダンスで!
という、この趣旨がもうね!見ているこちらをフニャフニャにしますねw
あの、「Love Story」(というか、ロミオとジュリエット)がわかりやすいですね。
その絵巻物的な感覚が、「現代の童話」とでも言えばいいでしょうかw
衣装もダンスも、あらかじめ存在するものなのに、
まるで、この作品のために用意されたかのようです。
かわいい、楽しい、おもしろい、それらを支える確固たる技術と感性。
繰り返し、何度でも見たい作品です。

・Secret α
春香で、テーマは「奇跡」。奇跡の競演w
「ライブ感の演出」が趣旨になっています(右上に「Live」と出てますしねw)
そりゃもう豪勢なステージで、そりゃもういい感じに踊ってくれますw
なんとも贅沢ですことw
なんと言いますか、「“大船に乗ったつもり”で見られる」とでも
言えばいいのでしょうか。ほんと、安泰です。

・orgoneP
律子で、テーマは「Over」。
「幻惑の窓から」「フタリの記憶」は、なんとも観念的な作風で、
私などは「なんかすげーけど、ちょっと難しいかも……」と思っていたのですが、
今回は、誰にとっても、非常に明快な作品でした。
律っちゃんで、「魔法をかけて」。
律っちゃんにかけられる魔法。
私やあなたが、唯一使うことの出来る魔法。
私のそれは、マッチで火を灯す程度でしょう。
誰かの薪に火をくべることなど、できはしません。
あぁ、でも、偉大なる大魔法使いは、それを是とします。
彼女らの存在は、あまたあるモニターへの、
あまたの者からの接続によってのみ、なされるものなのだからと。

・シメジP
オーラスは、亜美真美で、テーマは「虹」。
もうすっかり「菌類最強」が定着してますがw
フルアニメーションで、暴れ回るちびっ子ギャングスター!
手榴弾は、パピコでしたw
キュートで痺れるほどにかっこよくて、オチまでちゃんとついてるw
最後を飾るに相応しい、楽しく、痛快で、見事な大作でした。
つか、当たり前のようにフルアニメーションを見ていいんでしょうか?我々はw


【ニコニコ動画】「iM@S KAKU-tail Party SP」 Epilogue
【ニコニコ動画】「iM@S KAKU-tail Party SP」 Finale
をもって、お開きですかね?いやいや、単品うpも見ませんとねw

きつねPはじめ、運営の皆様、担当Pの皆様、絵師の皆様、関係者の皆様、
楽しい時間をありがとうございました。

作成に携われる方には、いつもご苦労が絶えないとは思いますが、
初代の頃から、ほんと、カクテルは楽しかったです。
ただただ大喜びしているだけの文章を、ちまちまと書き連ねました。
失礼な箇所もあるかと思いますが、ご容赦を。
ささやかながら、讃辞と謝辞に代えさせていただければ、と思います。
(ここに書いても見ないって?ちゃんとコメントにも書きましたよw)

本当に、ありがとうございました。

「iM@S KAKU-tail Party SP」 2nd night

昨日の1日目に続き、カクテルSP、2日目です!

・Opening


イラストがかわいいw
OPムービーは、怒首領蜂P! 和洋折衷で、めっちゃ小粋!
2日目も、期待が膨らむのを抑えることができませんw

・2-A


イラストがかわいいw

・versusP
大きなバックに映し出される皆を背にして、ちょこんと踊る美希がおしゃれでかわいいw
テーマは「片」。歌詞に「片言の恋」とあるのが、そうですかね?
耳をつけた美希の小ささが愛らしい。まるで妖精のようw

・フェイクP
春香で、テーマは「情」。「私の情熱は止められない!」
一心に走る春香のすがすがしさ!
皆の、そして春香の表情が、熱意と情熱にあふれたその笑顔が素敵です。

・cx0101P
亜美真美で、テーマは「Danger」。
タグのせいで、いらぬ疑い(w)をかけられてしまっていますが、
江頭Pらしく、破滅的な楽曲を用いて、
惚れ惚れするようなかっこよさを見せつけてくれます。
金属のもつ冷たい熱を、これでもかと感じることが出来ます。

・翼P
律子で、テーマは「季節」。
選曲が、あの爆風スランプ。そして残る反省部屋行きはこの人だけw
しかし、いつもの翼Pらしく、あふれるほどの映像美を見せつけてくれますよ?
……やりやがったw
そうか、規約ならしかたないw

・2-B


イラストがかわいいw

・歯ブラシP
伊織で、テーマは「旅」。曲が Journey の 「Any Way You Want It」です。
マーチングバンドの衣装で踊る伊織の爽快感といったら!
これだけ正統派PVなのに、コメントはズラから離れろwww

・イブP
やよい、テーマは「水」。
水色の衣装のロリトリオで、光GENJIの「DON'T MIND涙」となっています。
残念ながら、私は少し世代が違うのですが、皆さんの懐かしさを喚起していますw
健やかな印象で、踊る三人を微笑ましく見つめることが出来ます。

・バロンP
真で、テーマは「女」。
どうするのかと思いましたが、直球で来ましたね。
少女の恋心を切々と歌い上げる曲にのせて、
プロデューサーへの、真の恋心が、映像で語られていきます。
ついつい真を男の子扱いしがちですが、女の子ですねぇ。

・マチャP
あずさで、テーマは「Color」。「緋色の月」。
お見事。印象的な緋色の画面構成、
テンポの速い曲なのに、どっしりと構えたあずささんの存在感。
もはや、見とれるしかありません。

・2-C


イラストがかわいいw

・しんしあP
千早で、テーマは「球」。地球を背にして、朗々と歌い上げる千早。
壮大、というか、ちょっと違いますね。そう、普遍、といえばいいでしょうか。
千早は、普遍なものを歌うのが似合います。

・クルトンP
雪歩で、テーマは「鬼」。題材が「リアル鬼ごっこ」ということですね。
ひしひしと詰め寄られるような緊迫感。
ゆっくりと姿を見せる黒いドレス姿の春香が印象的です。

・アンドリウP
春香で、テーマは「弾」ですが、なんなのwww
今日見た新作は、とぉっっっても素晴らしかったのに!
いや、こちらも、その作り、衣装、替え歌、そしてののワさん、
全て素晴らしいですがw

・弟P
始まりの白が、いきなり印象的です。
雪景色の中、マンションそばの公園で、楽しげに踊るあずささんの可愛らしさ。
雪原を思わせるステージで踊るあずささんの凛々しさ。
そして、テーマは「福」。あずささんに祝福を!
心の温かくなる作品でした。

・2-D


イラストがかわいいw

・柏城P
伊織で、テーマは「数」。テーマに対して実直に、数字のちりばめられた世界。
様々な表情の伊織とうさぎを見せた後、二人のキスで締めくくります。
モノトーン、遠い視線、憂い顔からの笑顔、柏城Pらしい世界です。

・ぎょP
やよいで、テーマは「約束」なんですが、なんとも世知辛い約束だw
この不景気のご時世、あんまり笑い事じゃないんですが、笑ってしまうw
押し寄せる債権者ダンスが素敵ですw
しっかしとした作りで、安心して笑える、さすがです。

・むにゃすP
雪歩で、テーマは「化」。季節は移ろい、そして純白へ、世界が変化します。
美しいエフェクト、美しい歌声、美しい雪歩。
流れるように移ろう美しさを堪能できる、なんとも贅沢な作品です。

・うんこうP
美希で、テーマは「新」。ニコ割りまで乗っ取って、お題解釈を主張w
やわらかPと美希が、やるせない歌をすがすがしく熱唱しますw
美希の掛け合いに、いちいち笑ってしまうw
早くお医者さんを呼ばないと!w

・2-E


イラストがかわいいw

・ねこP
律っちゃんの公式曲から「Resolution」。ガンダムXのOP曲ですね。
公式曲を堪能するならねこPで。異論を差し挟む人はいないでしょう。
疾走感と共に、律っちゃんの凛々しさが光ります。
テーマ「印」は、「X」の形ということでしょうか。

・えびP
千早で、テーマは「Live」。"We're livin' on the edge"。
断崖の上に立つ千早のシーンは、私達が忘れられないものになりそうです。
深淵の縁に立つ者。その厳しさに、痺れます。

・しげP
亜美真美で、テーマは「Master」。これはびっくり!
曲は「THE iDOLM@STER」なのですが、歌うのはミクで、
歌詞は、公式曲の歌詞が1フレーズずつ、ちゃんと意味が繋がるよう、
ミックスされています。驚きです。

・あさひなP
真で、テーマは「卒業」。
「十五の君へ ?少年少女からの卒業?」
出演は修羅場トリオ、上映は2765年3月。という映画の予告編になっています。
スクリーンを背に踊る真、少し離れて雪歩と美希が、甘酸っぱくも切なくて。
2765年まで待てないよw


というわけで、2日目も楽しく見させていただきました。
明日はいよいよ最終日!残されたシークレット枠にも期待ですw

黒薔薇の刻を ? The 4th Night



黒薔薇も4夜を迎えましたが、統一されたコンセプトによる、
見事なダンス、酔わせる恋物語と、いつもながら、素晴らしいです。

夜のバーのステージの上で踊るのは、年端もいかない少女達。
大人顔負けの踊りを見せるのに、その顔つきはあどけなく。
けれども、ときおり見せる意味深な表情は、
少女の意図によるものか、見る者の勝手な投影か。

・うてにゃんP "Work, Don't run"

重さを感じさせず、ただただ軽やかに踊る伊織。
うさぎのぬいぐるみを後生大事に抱えて踊る彼女は、
暗い照明、大人びた雰囲気の中にあっても、
無理に背伸びをするでもなく、少女のまま、淡々と踊ります。
むしろ背伸びをする方が、場には合っている気もするのに、
少女は少女であることに、何の疑問も抱いておらず、
むしろ、確固たる自信を持っているかのようですらあります。

・AerieP "I can't give you anything but love"

自信たっぷりに、颯爽と踊る真。
こちらに向ける視線は、それは挑戦的なのか挑発しているのか。
自信のある踊りを見せつけているようにも見え、
こちらを誘っているようにも見え、
私を惑わせるのに、残るのは爽快感ばかりです。

・kuraP "Time to Know"

決められた所作など、何一つないかのように、感じるままに赴くままに、踊る春香。
シンプルだけれども愛らしい衣装に身を包み、素直に愛を振りまきます。
その自由さ。その率直さ。
大人が思い描く少女。駆け引きや打算など何もない、まさに少女の魅力です。

・rumbaP "Dancing in the church"

美しい曲にのせて、美しく舞い踊る、亜美。
その表情は、無邪気にあどけなく、まるで、美しいものしか知らないかのよう。
だからこそ、美しい曲で美しく踊ることが出来ると、いわんばかりです。
しかし同時に、この穏やかな表情は、全てを知っているからかもしれないという、
わずかな疑問も感じるのです。

・MRP "After All..."

私は、やよいを初めて見たときは、やよいのことを、今とは違うように捉えていました。
あずささん程ではないにしろ、春香や千早と同年代か、もう少し上、
しっかりとしたお姉さんのように、ぱっと見た感じでは思ったのです。
今日、このやよいを、どう捉えればよいのでしょう。
理性が支配するやよいです。
指先一つの動きまで、その意味と効果を把握して踊っているように思えます。
それ故の、やよいの美しさ。そう、やよいの美しさ。

・ほなP "ガラスの月"

ここまで、直接的には繋がっていなかったステージとモノローグが、集約されます。
年上の女性の悲恋を描いてきたモノローグと、少女の魅力を描いてきた、ステージ。
意味の上では繋がっています。
伝承にあるように、「美しさは儚さである」ということであるなら。
執拗なまでに、大人の目線から、少女が少女であることの美しさを描き出してきたステージ。
それは、モノローグの女性にとっては、残酷ですらあります。

身も蓋もない言い方をすれば、「男は若い子を選ぶよね」となりますが、
あまりにも身も蓋もないので、言いたくはありませんでしたw

あずささんが、瞳を開いたとき、物語は決しました。
続くエピローグは、余韻です。

枯れない桜は、ここにある。
おぼろげな視界の月夜にあって、確たる存在。
あずささんがもたらす、圧倒的な存在感により、
今までの全ての前提は否定され、いや、全ての存在は肯定され、
誰しもの中に、美しさがあることが認められます。

美しさは、年月を経たからといって、損なわれることはなく、積み重ねられていく。
「ハッピーエンドでよかったね」だけが結論ではありません。
ここまで少女を美しく見せておきながら、その結論としての、「君は今こそが美しい」。

身も蓋もない言い方をすれば、「俺にとっては君はいつまでも若いさ!」となりますが、
あまりにも身も蓋もないので、言いたくはありませんでしたw


単独で別々に見せられていたら、ここまでの趣旨を汲み取れてはいませんでした。
(まあその、完全にあさっての見方をしているような気もしますがw)

一言で言えば、またしても、コンセプトにやられたと言わざるを得ません。
単品の連続ではなく、これで1つの作品です。

拍手喝采といきたいところですが、趣旨に従うなら、
ほろ酔い加減で、「うむ。いいねぇ」と言わねばならないのかもしれません。
しかし、私は下戸なのです。
いい感じに酔いが回ったような文章ですが、しらふなのですw

黒薔薇の刻を。喝采です。

「iM@S KAKU-tail Party SP」 1st night

カクテルSP、1日目!
こうして、自分のブログで感想書くのは初めてですが、
カクテルは初代の頃からリアルタイムで見ており、大好きですw
SPも1日目にして、すでに大満足w 楽しい時間でしたw

中途半端に内容に言及してますので、ご了承下さい。
(シークレットが誰かまでは書いてませんがw)

・Opening


イラストかわいすぎw
ニコ割り凝りすぎw (見た目すごいだけでなく、親切なのが、またニクい!)
onoP作のOPムービー、真メインで3人がキュートに踊るのが、
お祭りの期待感をいやおうなしに盛り上げてくれますw

・1-A


イラストかわいすぎw あと、提供w

・こんにゃくP
「初めから全ては、決まってるんじゃないかと思う」ような、春香のEDから始まります。
「それでもあきらめたくない僕は、何回でも、前を見よう」
世界は色づき、春香は駆けます。「掴んでいくよ、未来を」
テーマは「&」。今も、そしてこれからも、共に。ということですね。
つらいEDを乗り越えて、765プロの前に立つ春香が素敵です。

・ニセP
テーマは「change」。千早がそうであるように、Pもまた、変わっていかねばなりません。
二人は黄金の誓いを交わしたのだから。終わりなき挑戦を続けなければならないのだから。
千早と共に歩むという、決意と熱意に、胸震えます。

・矢夜雨P
矢夜雨Pの作品には、いつも見入ってしまうので、ついつい忘れてしまうのですが、
そうでした。この人は、「がしゃーん」の人だったんでしたw
亜美真美で、テーマが「田」ということで、どうすんだろと思ってましたが、まさかのwww
「田」型の4分割のどれもが、素敵に凝ってるのがさすがですw

・遊太郎P
テーマ「火」から、曲中の「白い炎」。懐かしい曲ですw
曲のイメージが忠実に再現されていて、PVとして見事なだけでなく、
雪歩でこのテーマから、この曲を選択したところに唸らざるを得ません。

・1-B


イラストかわいすぎw

・まいなP
やよいで、テーマは「出会い」ということで、美空ひばり!
曲に合わせて、「チャルメラそば屋」だったやよいが、
社長と出会い、(曲から離れて)アイドルとしてデビューします。
うん、やよいは、現代の美空ひばりですw

・はずみちP
あずさで、テーマは「私」。諸君、私は……w
曲が「花の子るんるん」のOP曲です。知っている人は相当のおっさんですw
替え歌がよく出来てます。出来てますがw

・爺さんP
正直、すごくハラハラしていたのですが、
ネタを挟みながらも、PVとして、見事にまとまっていますw
伊織の衣装もダンスも、こうしてみると、いかにも「80年代男性アイドル」風ですw
テーマは「U」でしたが、テーマについては、私は触れませんw

・柳P
ノリノリの律っちゃん先生が、私達と、ゆとり世代の不特定な少女達に、
優しく漢字を教えてくれますw
今はもう変換しかしないので、漢字、書けないですねw
さらりと作っているように見せて、漢字の出し方一つとっても、上手いです。
テーマ「歌」の消化が、ちと苦しいですが、そういうのも、カクテルの醍醐味ですかねw

・1-C


イラストかわいすぎw

・ふふP
美希で、テーマは「Do」。初めにお題を消化してくれますが、お見事?ですw
苦笑混じりのテーマ消化の後に続くPVは、春らしくて、実に素敵です。
満開の桜の元、制服姿で軽快に踊る少女達は、春という季節にぴったり!

・masaminP
真で、テーマは「動」。これ以上はないぐらい、テーマは消化されます。
真は「アイキャッチガール」で、主役は、真パパ!
番宣CMとして、完璧ですが、その分、真の出番が少なめですw

・やっつけP
春香で、テーマは「想」ということで、しっとりとしたガチ作品がくるかなーと
思っていたのですが、出だしの春香さんの衣装で、あっさり否定されました。
なんか熱血な曲が流れてくるしw
熱血な春香かっこいいよw

・やぴP
あずさで、テーマは「Shine」。
普段から、“アイマス曲を英訳の歌詞で「歌ってみた」”の方だそうで、
今回は、素直に「shiny smile」でした。
甘くて爽やかな歌声に、ひととき癒されます。
こうして、バラエティが豊かなのは、いいですね。

・1-D


イラストかわいすぎw

・もけP
律子で、テーマは「Happy」。つまり、「幸せ」。幸せって何だろう?
えぇ。私達の世代は、真っ先に思い浮かぶ歌かもw 若い人はわかんないよw
この曲をフルで聴いたのが初めてだったので、逆に新鮮。
テンポよく衣装が替わり、律っちゃんのポーズがいちいち決まってるのが、また楽しいw

・moguP
伊織で、テーマは「光」。凸ネタに走らず、ガチの映像美で勝負してくれました。
この荘厳さ! 凛とした伊織! 美しい……。
横顔で、片目だけをこちらに向けた伊織の、瞳がゆっくりと見開かれていくところ、呑まれます。
“人はどこまで神に近づけるか”を問うているのでしょう。

・かがたけP
ナレーションwww
真で、テーマは「AI」ということで、人型アンドロイド的なものの開発に成功したそうですw
伝説はまだ始まったばかりw
見事なナレーションと共に、ワンシーンごとの衣装替えが自然ですw

・もう、ダメP
亜美真美で、テーマは「坂」。真美が坂を上るのは、誰のために。
これが、真美の亜美に向ける愛。深い繋がり。
「自分を愛するようにあなたの隣人を愛せよ」
この愛は、聖書に書かれている愛です。
そうですね。メイPのsignを思い出しますね。
明滅する「To be continued」に、多大なる期待を寄せずにはおられません。

・1-E


イラストかわいすぎw 
結局全部に書いてますが、アイキャッチ含め、どれもかわいすぎでしょうw

・tybP
美希で、テーマは「世界」。曲名「Around the World」。
デザイン化されたアイドルを駆使して、文句なしのおしゃれかっこいいPVです。
イメージとしての実写映像と、デザインがあふれる中にあってこそ、
瞬間、映し出される美希が、印象的です。

・latisP
千早で、テーマは「P」。
千早にはしっぽがあればいい!
普段ぶあいそな彼女が、内心喜んでいることがよくわかるから!
千早に来た新しい仕事は、魔法使い役、しかも主役!
で、どうしてこの選択肢なのかwww
いや、敬愛されるべき大魔法使いではあるのですがw
ただ、ただ、どちらかといえば、同時上映を是非に!

・Secret γ
雪歩で、テーマは「0」。驚きのシークレットでした。
まさかこんなところで、あれのこれが見れるとは!!
もう、とても、あれがこれでそれがどれで!!
……まあ、ここまで読んだ方は、当然もう見てると思うのですがw

・ダムP
やよいで、テーマは「雲」。通常の3倍で緊急参加w
テラ壮大www
文明を喪失した地球で、さまようやよいとわんこ。
思い出の場所である遺跡を背に、歌うやよい。
いつもそうですが、もはや笑うしかないダムPクオリティw しかも緊急w
我々は、とても混乱していますw


というわけで、とても楽しい1日目でした。
もちろん、2日目3日目も楽しいであろうことは、微塵も疑っておりませんがw

明日はカクテルSPですねw



皆さん当然、予習はばっちりかと思います。私も大丈夫ですw


・BARBP


律っちゃんは中の人ですが、春香役は中村先生ではなく。
でも、こうして踊られると、違和感ありませんw

・クルトンP


昨日に引き続き、Project Moir@から単品(完成版)ですね。
こちらは、アイマス×サンホラMAD(「765幻想楽団」ですねw)らしい
映像美+耽美が全開のものになっております。
(いや、昨日のも、ある意味そうでしたがw)

・(P名なし)


処女作だそうで、画質とか少し残念ですが、見ていて楽しかったので好きですw

・第三者P


美しい曲。羽ばたく千早。見とれます……。

・タグロックP


ネタを挟みながら続いていきますが、最後の全員ダンスは圧巻!
「ごったニ!」の単品だったんですね。見れてなかったです……。
「ごったニ!」は、超次元リレーを完走したところで止まってるんですw

【ごったニ!】超次元リレー
【ニコニコ動画】【ごったニ!】超次元リレー 1話 「星井美希御布団引張出物語」
を皮切りに、7人のPが紡ぐ、7つの物語。
「リレー」と銘打つだけあって、物語は連続して続いていくのですが、
話をまとめようとする気があるPの方が少ないw
【ニコニコ動画】【ごったニ!】超次元リレー 最終話「まっすぐ」
で、(どう考えても無理だろうと思われる)話をまとめきった(気がするw)ごき褌Pの
手腕が光ります。「全員反省部屋行き」タグついてますけどw

・こんにゃくP


こんにゃくPだ! 新年会の律っちゃん以来ですね(あの律っちゃんはかわいかった……)。
中村先生のもじぴったん! びっくりですw
三人のかわいさをこれでもかと見せつけつつ、春香がおいしいところを持っていきますw


いきなり話が変わりますが、まずは、念のための説明;
今度「ドリーム・クラブ」というゲームが発売されるそうなんですが(バンダイナムコとは違う会社)、
それが、「キャバクラのシミュレーションゲーム」なんだそうです。
……それって、どうなの、という話自体はそれとして、
一部の登場人物が、ひじょーにアイマスと似通っておりまして、
私などは、「なんで千早が(亜美と真もw)キャバクラ嬢になってんのさ!」とか思うわけですw


・deadblue238P


というわけで、deadblue238P(ここでのPは「パパ」らしいw)による、ドリーム・クラブPVですw
素晴らしすぎるwww
公式PVは、もうこちらで十分かとw
(そして提供がw)

そうですね。ドリーム・クラブには、ステージダンスのシーンもあるようですし、
私もピュアな心で、MADを楽しみにすることにしますw

いいところで、定額給付金のアンケートだったのでムッとしましたw

タイトルいい加減w 「今日はこれを見たー」という報告のときは、タイトルが困りますw

・ヨナP


ヨナPの「間」が大好きですw 
ハットリ君のゲーム、記憶の片隅にあるようなないようなw

・クルトンP


Project Moir@から、単品ですね。
『ブラック☆ロリコン』の黒い手が、すごいいやーな感じですw

・たろうP


【ニコニコ動画】1年間雪歩に避けられているような気がする…エージェント夜をゆきぽ!
1周年おめでとうございます! でも掲題はきれいな方でw
プラスチックで遊んだりしてますが、甘い歌声にのせて、ゆきまこの甘いひとときを。
うん。仲良きことは素晴らしき哉w

・せいらP


名曲にのせて、雪歩。まっすぐ前向きな歌詞が、歩む雪歩に良く合います。

・ポンきちP


ゲームのOP風で、入れ替わり立ち替わりする皆がかっこいい!
最後の閣下の変身には、釘付けですw

・爽快P / 柏城P


タグ「ぽ安官とあうとらぉー」が上手いw
緊迫した展開なのに、そこはかとなく、のんびり感が漂いますw

・熊峰P


律っちゃんが、お母さんですw
画質が少し残念ですが、ほのぼのとしたひとときは、損なわれませんw

arcadiaジェバンニたくさんw

昨日、千早の新曲「arcadia」がうpされていましたが、早速ジェバンニMADがきていますね。
もちろん、待っていましたが、たくさんで嬉しいですw


・ok3P


SPのMADだ!と思わせて、雄々しくも猛々しい千早が堪能できますw

・DricasP


凛とした千早の美しさから、一転、曲の勢いそのままの高速ダンスに!
この曲が希求する激しさを忠実に表すと、こうなってしまうのかもしれません。

・HPHP


胸に咲く一輪の花が印象的です。
差し挟まれるノイズ映像によって、この曲の鋭利さが伝わってきます。

・矢夜雨P


一人きりの舞台は、彼女のためだけに存在します。
大胆な緩急をつけて、舞台狭しと舞い踊る千早。
「とべ!」「いま!」に震えます。

・水無月P


お城!お姫さま!激しさの中にも愛らしさの見える千早です。
左手に腕輪をした捕らわれのお姫さまは、自由の空を望みます。

・影山P


えっと、ジェバンニ……ですよねw
この曲の爽快感が、そのまま映像になっています。

・(番外)


どうしようwww


というわけで、いかにも千早、といった感じの曲でしたね。
求道者とでも言えばいいでしょうか。

飛び立つ鳥の、吹き行く風の美しさは、手に取れるものではないのかもしれません。
千早のそういうところに、私は惹かれるのですが、同時に、少し淋しくもあります。


3/18追記;

・オボロP


ジェバンニ初挑戦のオボロPから。
荒野を駆け抜ける疾風としての千早。テンガロンハットがよく似合います。


素晴らしいと思えば思うほどにサムネが悔しいw

今日はかっこいい系でした。
しかし、私はかっこよさを表現する語彙が特に足りないw 一行とかどうなの……。


・蒼い子P


あずささんで、SPのMAD。蒼い子Pですから、そりゃもう安心のかっこよさですw

・ほっちP


流れるように踊るりつまこ。ため息の出るかっこよさ。

・めいろっくP


素晴らしい……。

素晴らしいからこそ、苦言があるとすれば、そのサムネイル……。
どうして、かっこいい系の人は、「見終わった後で納得する一枚」をサムネにするのでしょう。
今はそうでもありませんが、昔の deadblue238P も、よくサムネで怒られてましたね。
「アンタは凄いのに、サムネがまずいから見てもらえないんだ!」ってw
(「【ニコニコ動画】【MAD】アイドルマスター 千早 「ハイパーマスカレード」(masquerade)TЁЯRA」では、
作者コメで、なぜか謝っているでっぶるさんが見られますw)
良作を作って怒られるというのもどうなんだって話ですが、
素晴らしいと思えば思うほど、余計なお節介を焼いてしまいたくなるものですw
(でっぶるさんは、コメントで「朝5時にうpしろ!」とかまで言われてたw)

作品を見た後には、「サムネはここだろ」というのは、非常に納得できるんです。
それでも、「サムネは作品を見る前に見るものなんだから、もうちょっとキャッチーにしてくれ!」
と思わざるを得ません。
サムネのシーン、本編では非常に印象的ですが、ただでさえ小さいサムネに切り出されると、
なんだかよくわからないです。
ここまでのことができる方なんだから、キャッチーなサムネつけるぐらい、造作もないことでしょうに。

いや、別に再生数のために作られているわけではないことはわかるんです。
こんなの、余計なお世話もいいところですし、
私に言われるまでもなく、ご承知のことでしょう。
(もう各所でさんざん語られたことでしょうしw)
「サムネ工夫しても、そんな変わんないって」というのもあるかもしれません。
しかし、素晴らしいと思えば思うほどに、「サムネの悔しさに唇を噛み締める」
視聴者の(身勝手な)気持ちがあるのですw
まあ、「はいはい、わかったわかった」と流してあげてくださいw

・音P


処女作とは全く思えないのが、さすがです。サムネもわかりやすいしw





以下、感謝と賞賛の気持ちをw

・gouzouP


「紹介するZE☆」シリーズでおなじみ、「はてなで留まってすぐ溶解」の gouzou さんに、
別にニコニコするだけがニコマスじゃない」で、うちのブログも紹介していただきましたw
ありがとうございましたー!
「紹介するZE☆」シリーズは、各アイドルの歴史・代表作が適切にまとまっており、
その滑らかな語り口の全てに頷かざるを得ないということは、すでに皆様ご承知の通りです。
本記事も、外部サイトの利用から始まり、紹介ブログの一つ一つを丁寧にご案内されており、
頭が下がるばかりです。
(うちのブログの紹介文など、ほとほと困り果てたんじゃないかとw)


・青いアオ さん
昨日、「【ニコニコ動画】アイドルマスター ターン(中編その2)」を見たときに、
「あれま、無能Pの大百科がありませんがな」と思ったのですが、今日見たら、ちゃんとありましたw
編集コメントが、
> 初めてでしたが無かったので、作りました。 
> 足らない部分もあるかと思いますのでどなたか追記お願いします。
とあり、一方的な親近感が湧いてしまいますw
おそらく、「Pの大ファンだけど、普段、他人に見せる文章など書いたことがない。
自信はないが、それでも、書かねばならない」と、ご自身を奮起されたのだと思います。
「別に面白いこと書けるわけじゃなし」とか思ってると、公共の場に何かを書くのは、
非常に気後れするのですよ、ええほんとw
その勇気を賞賛したくて、掲示板の1コメに「ありがとう!」の旨のコメントを書いたのですが、
あぁ、しまった。今、気がついた。2コメを予想して、もう少し待つべきでしたw
2コメは、無能Pご自身によるお絵カキコが!
無能Pからの感謝の気持ちの1枚は、全てあなたのものですw
名前出してごめんなさい。見知らぬあなたに共感と賞賛と感謝と、少しの羨望をw

祭りは続くよどこまでも

先月分(2/28)を、まだ消化しきれてないんですが、祭りは続きますw

・iM@S KAKU-tail Party SP


タグに「落選してよかった」とかあって、なんのことかと思いましたが、
参加者絞ったんですね。
確かに、カクテルもMSCも、今や視聴の限界数に挑戦w 
って感じでしたので、やむを得ないことかと。
開催日は、03/19(木) 20(祝) 21(土) とのことで、今から楽しみです。
【ニコニコ動画】「iM@S 「KAKU-tail Party SP」 Information #1」で、
参加Pの紹介をしてくれるのが、なんとも親切でありがたいw

・iM@S Collaboration Festival 2


こちらは募集のお知らせで、開催日は5/23とのこと。
まだしばらく先ですが、前回のi@コラ同様、楽しみですw


・柏城P


かっこいいというか、“辛(から)い”味覚を思わされます。
しばらく様子を見てくれるとのことですが、権利者うんぬんについてだと、
気軽に「消さないでよ」と、言いにくいところが悩ましいところ。

・無能P


無能Pの「ターン」きた!
中編その1から、半年以上経ってしまいましたが、続きが見れて嬉しいです。
お話の内容についてはここでは触れませんが、
物語は進展し、そして、続きが激しく気になります。
春香は、Pと千早の元に帰ってくることができるのか。
もう一度初めから復習しておきましょうw

・むびょーちゃんP


今日も浮気をしてしまいましたw
雪歩がひんそーじゃなくなってるよw
おきな。Pの
【ニコニコ動画】【MAD】タイムリープ×アイマス「乙女よ大志を抱け!!」こもも
も結構な再生数で、浮気をしてる人が増えてる?w

・さばうにP


昔は、MUSIC FAIRって、日曜日の夜11時だったんですよね。
子供の頃は、この番組が始まると、もう寝ないとヤバい時間で。
今も、「らららみゅーじっくふぇあー」と聞くと、「もう寝ないと!」と思ってしまうw
いい曲です。ほんとうに。いいダンスです。ほんとうに。
しかし、違和感がないとは言えないw

・夕叢P


甘く切なげな歌声を、印象的なエフェクトで。
そういえば、もうすぐやよいの誕生日ですね。気合い入れて見ないと。
その後すぐに春香の誕生日がくるので、去年はけっこう大変でしたw

ここ2、3日で見たもの

・たどたどP


可愛らしいサムネでフラフラとクリックさせた者に、
ある意味驚愕の歌声「野生のズコー」を届けるたどたどPの新作がw
しかし、今回、上手くなった気がしますよ?
初投稿の「【ニコニコ動画】こっそりとキラメキラリを歌ってみた。」は、
なんてコメしていいか悩んだ末、「絵は上手いな!」って書いたのも、懐かしい思い出w

・駄馬P


一作目が衝撃でしたが、方向性は正反対とはいえ、どちらも曲によく合ってますw
しかし、今さらわかっていたことですが、歌、上手すぎる……。

・ねーよwwwP


声がミンゴス!!
袴姿で颯爽と踊る千早の格好良さに見とれます。

・やきそばP


やきそばP新作早い!
と思ったら、あれま!もう大味とかいえない!技巧派だw
大型ディスプレイを背にして、立体映像で3人が踊ります。
ディスプレイには実写映像が映し出されるのですが、
こんな風にされると、実写と交ぜられても違和感ないですね。

・765_16P


SPでオールスター!響と貴音もいるよ!
「12人でColorful Days」壮観です。

・藪柑子P


こちらは、響のMADPV!
まっすぐな曲が響に良く合ってますし、なんというか、安心して見れます。
(違和感がないというか、作り慣れてる?)

・moguP


律っちゃんのチャイナドレスが、ぴったりとハマっていますw

・そーすけP


トークから入るので、なにかしらネタ系の動画かと思ったら、PVでした。
「春香かわいいよwww」と書こうとしたら、動画に入ってるしw
ぼんやりと春香さんに見とれていたら、最後は、えっと、1周年おめw

・silenceP


印象的な色合いで踊る春香さんが可愛らしいのですが、
曲と声は、切なさをかき立てます。

・矢夜雨P


矢夜雨Pさすがです。
問題があるとすれば、「矢夜雨」が変換しにくい、そんなことしか思けませんw

・(P名なし)


やよDSシリーズ、楽しく見てますw

・きゃのんP


前作とは打って変わって、思わず笑みがこぼれてしまうほど可愛らしい真をw
モンキーダンスのところで、一緒に踊り出したくなるw

かよーPと小町Pのエントリに拍手をくれる人

今日はちょっと雑談です。

このブログ、最初はほんとマイリスト代わりのつもりだったので、
初期の頃のは、P名に作品へのリンク貼っているだけなんですよね。
(一言ぐらいは書いてますけど)

かよーP
小町P

なんでかこの2エントリ、Web拍手が定期的につくんです。今も両方8拍手。
うちのブログでは、8拍手って、多いんですよw
(どれが一番多いのか、ちゃんと調べたわけじゃないですが)

わざわざ拍手ボタンを押していただいたのですから、
なにかこう、期待に応えた方がいいんじゃないかと思っていたのですが、
なにをどうすればいいのか、よくわからないのです。

うちのブログに来ていただいている方で、お二人を知らない方がいるとも思えず、
であれば、「たまたま迷い込んできただけ」の方なのかなと。
たまには、そういう人向けに、「(やや古い)ニコマスの名作紹介?」とか、
した方がいいんですかね?それこそ誰でも知っているようなの。

よくわからないので、とりあえず、かよーPの大百科を書いておきました。
つまらない文章ですけど許してw
(小町Pの大百科は、すでにありましたw)

あと、追記で、お二人の新作からピックアップしておきました。
こんなもんで、いかがでしょうか?>拍手くれた人

今日もまた、的外れなことしている気もしますが、人生は試行錯誤ということでw

(03/12 2:00 追記)
早速拍手を押してもらいました!目的は達せられたようです!!
あれ?でも、すぐにということは、いつも来られている方でしょうから、
前提が間違っていた気もするのですが?w

more...

2/28に半分ぐらい追いついたかなw

・シネ☆MAD2nd


どれもたいへん面白かったですw

・春閣下、覚醒 『覇道』
暖かい結末でよかったです。
単なる物語というのではなく、これは私達の歩んできた道であるわけで。
私達は業が深いです。
春香につらい思いをさせてでも、閣下としての春香も見たいのですから。
(わかむらPのPV、閣下→閣下→春香 どれも素晴らしいものでした)
であるならせめて、本編の、そして多分実際の愚民達がそうであるように、
どんな春香も受け入れたいと、そう思うばかりです。

・Abyss in Heaven
2時間半があっという間でした。
というか、少々肌寒い格好で見始めたのですが、
そのまま一気に見てしまって、終わったときには風邪を引いてましたw
オーディションが「美味しんぼ形式」になっていて、
どちらが勝つかは事前にわかってしまう。ストーリーも先がだいたい見えてくる。
それでも、釘付けにできるのは、一文一文、文章に酔いしれてしまうから。
今の言葉で言えば「中二病」。
昔の言葉で言えば「外連味たっぷり」とでも言えばいいですかねw
オーディションの勝敗に、理由付けをきちんと与えるところが、物語を盛り上げます。

・765?封鎖された渋谷で?
とんでもなく壮大に始まって、脱力で終わるオチがなんともw
P達のポーズが、いちいち秀逸だと思ったらw
一度見てもうオチがわかっているのに、何度も見てしまいたくなるのは、
しっかりと作られているからだと思います。

・ハルカ大戦
サクラ大戦、プレイしたことはないんですが、本作を見ていると、
アイマスの姉妹作のようにも思えますw
配役がいちいち決まってるストーリー編の後、
いよいよOPで大活躍だったメカの戦闘シーンが!
と思ったら、前編はここまでw
すごく、完結編が見たいです!待ってますw

・無乳逆流れ
いや、その、普段は「アイマスでやる意味は?」とかいうコメントに対して、
「作者がやりたいってんだから、それでいいじゃん」と思う方なんですが、
こればかりは、なんで、アイマス……なのw
いや、面白かったですけどねw

・宇宙刑事シャイダー
むらたんP×麦茶Pで特撮ものということで、安心クオリティw
ノスタルジーいっぱいのおっさん方が、
「37才、感動しました」「34同感」などと書き込んでいる後に、
「おっさんは年齢自重しろwwww」とコメが続いたのに笑ったw

・天空のみきまこ
感想……書きにくいですw
二人の天才は、「コメントがつくニコニコでしかやれないこと」を追求したい。
そのためには、常に新しいことに挑戦せねばならない。
飽きられてはならないのだ。カオスでたたみかけるのだ。
ということ……なのでしょうか?
天才は立ち止まらない。さすがです。
私、丸め込まれてます?w


・765幻想楽団 Project Moir@


アイマス×サンホラの765幻想楽団ということで、
幻想的な映像美と、時折挟まれるカオス、さらにはギタープレイまでw
が堪能しましたw
おまけが異常に充実しており、たっぷり楽しめますが、
見終わった後に、いちばん印象に残っているのが、
北米版だったりするのはナイショですw

ニコニコ市場でCDを買ってしまった私は、なんかもう、思う壺だなぁw


・カシアスP+神原P


私は羞恥心を、さほど詳しくは知らないのですが、それでも、
羞恥心への愛が感じられる、良作MADだと思いました。
ある意味、リアルアイドルマスター、いや、ほんとにw


・でんP ロジックP


なにこの完成度……w
口上コメントの秀逸さから始まって、音声処理、PVともに素晴らしすぎw

まぜたエントリはタイトルに困るw

RDGさんの、あっさりレビューしてみm@ster が開催中ですー。
私のように、「じっくりはムリ!」だった人には、気軽に参加できて助かりますw

その、私は長く書けるときと、全然書けないときの差がありまして……。
好きな作品でも、たくさん喋りたいときと、うまく口では言えないときってありますよねw


先週の祭りをこなせてないんですが、週末作品を見てたら、今日もこんな時間ですよ……。
皐月Project合作、たいへん面白かったですw
おとやPと魔汁Pとけまり部Pも、素晴らしゅうございましたw


・P名まだ?


ただもうお見事!
コメントほとんどついてない状態で見ちゃったので、
明日には、わんさとついているであろうコメントと一緒に、また見たいですw


・やきそばP


前作(前作じゃないですね。すみません。訂正です)の
【ニコニコ動画】アイドルマスター Free for free」から、やきそばPのファンですw
ほんと、やきそばみたいなんですよね。
たくさん具が入ってて、でもちょっと大味で。
でもでも、おいしいからいいじゃないかw
本作、エンドロールの時点では、べた褒めのコメントを書くつもり満々だったんですが、
最後www 台無しだwww


・HPHP


すがすがしいほどに、かわいらしいやよいを。
前向きで爽やかな曲で踊るやよいが、微笑ましい限りです。


・さきかけP


いやもう……見とれるしか……。
絵画を挟んで、現実と幻想とを行き交う千早の美しさに見とれるしかありません。

トリオの可愛らしさは3倍でなく3乗w

今日はトリオがかわいかったですw

・だ?おかP


その、他のPの方に言及するのも失礼なわけですが、それでも言わずにおられない。
P名隠されて、FLVにされてたら、「yotaPだ!」って絶対思ってましたw
作者コメントに、「派手な演出は一切ありませんのであしからず」とありますが、
変身してくれただけで、演出はもう十分かとw
上質な電波にキュンキュンできる、幸せなひとときです。


・ごまP


ニコ割によるCMも抜かりない、ごまPによるPerfume新曲ジェバンニです。
Perfumem@sterで私服ってのが、珍しい気がしますねー。
あぁ。ここは、“ワンルーム・ディスコ”だからですね。
慣れない街で、前向きに歩いていこうとする少女達の姿にも見える、
3人の私服が映える作品です。


・親父の味P


心を鷲掴みにされましたw
時々、「そう!これ!こんなのが見たかったんだよ!!」って
気持ちになるときがありますが、今、まさにそれです。
このサムネのシーンに象徴されるように、
三人の表情の違いを、これでもかと堪能できるようになっています。

チョコレートにさよならと言うくせに、そんなチョコレートみたいな甘い声で。
恋する少女ってのは、そんなふわふわとした夢見心地なだけじゃ
いられないのだけれども、そのあたりわかってるのやらわかってないのやらw

あと、再生数10ほど足しといてください。そのくらい見たのでw


・モスP


くるんと回って、エプロンドレスの裾が翻ると、ぱあぁっと花が咲くのですw
ジャズを聴く習慣は、私にはないのですが、
名曲にのせて、ちゃきちゃきと踊る彼女たちを見るのは、大変好きですw




以下、トリオじゃありませんがw

・小鳥よしおP


天才のすることは、凡人には理解できないものです……。

・タケミツP


前作、「言いたいことも言えずに」同様、ただもう見事としか言えませんw

残念なこと



はぁ。悪い意味でため息しか出ないということはあるもので。

すみません。今日は、愚痴ですね。
今日だけにしたいところですが、視聴者として、一度は書いておきたいことだったかも。

とはいえ、特に目新しい話でもありませんし、
ここ数日の話というわけでもなく、上の動画の話というわけでもないのですが。

権利者削除は、残念ですが、仕方のないことです。
「リアルが忙しくて」と休止や引退されるのも、それも仕方のないことです。
創作に満足したり、逆にまあ「飽きちゃったよ」というのなら、それもまた、仕方ありません。
「伸びないからもう止めだ」というのは、残念でなりませんが、
私が再生数やマイリスト数を増やせるわけもなく、仕方ありません。
仕事ではないのですから、作りたいときに作って、休みたいときに休んでいただければと。

ただ、どうしても納得がいかないのは、「コメントによる荒らし」です。
こういう場なのですから、常に、悪意に晒される覚悟はしなければならないのかもしれません。
しかし、あまりに不公平ではありませんか。
作り手の方は言われるばかりで、罵詈雑言を吐く方は、言い逃げることができるのですから。
「ブログで否定的な見解を書く」のなら、正々堂々としていて、いいと思います。
コメントでも、不満を真摯に述べるのなら、それもいいと思います。
でも、「執拗にコメントで荒らしていく」という手段だけは、卑怯に過ぎませんかねぇ……。

と、ここでこんなことを言っても、悪意が消えるわけもなく。
結局、私に出来ることといえば、ごく偏ったジャンルの、
たまたま私が見て気に入った作品を褒めることだけです。
別に、お人好しだからでも、おべっかを使いたいわけでもありません。
私は、いつもいつも、毎日毎日楽しませてもらっているのだから、
ありがとうぐらいは言いたいわけですよ。

というわけで、今後も変わり映えのしないブログになります。
気の利いたことを書けるように努力はしますが、なにとぞご容赦を。

懐かしい可愛らしさ

祭りはまとめて週末に見ます!
今日は、懐かしくてかわいいものばかり見てしまいましたw


・えいじゅP


普通の女の子として歌う春香と、春香が思い描く理想の少女としての美希。
という解釈でよいのでしょうか。
美希は、花の妖精であり、春香の恋を応援する存在、かもしれませんね。
切々と歌う春香と、くるくると舞う美希。
飽きさせない演出が、見るものに様々な物語を思い浮かばせます。


・dbdbP


開始直後に「これは伸びる」と書いてしまうその気持ち、わかりますw
青い髪のいおりんと、赤い髪のやよいが、新鮮なかわいさだw
ふたご姫にいろいろ準拠してることがわかる作者コメントもうまい!


・unknownP


ゆったりとしたダンスで、アイドルがアイドルだった時代の曲をw
「Yes」の部分は、それはそれはもう、かわいらしいですが、
ただそれだけでなく、全体的にゆったりとしたダンスと、印象的なカットが、
溶け込むように調和しています。


・藪柑子P


処女作でSPのMADPVとは!
SPの振り付けが新鮮で、それがまたよくあってます。
画質的な面では、SPのMADPVは、ハンデがあるのかもしれません。
私も心のどこかでは、「SPのMADPVってどうなのよ……」と思ったりもしてたんですが、
(SPの美希で作ることに意味があるであろう、あの方は別としてw)
いやいやどうして!いいよ!かわいいよ!


・カジカP


締めは、カジカPの「星占いの歌」で。
占いは、まーその、あってる部分を信じましょうw
SPの貴音と響を、うまいこと亜美真美とあわせたカジカPですが、
しし座とさそり座のアイドルがいないという事実の前には……w

二泊三日で浦島太郎

月曜日有給使ってまで親族会議に参加させられていたのですが、
土日月見れなかっただけで、なんかもー、浦島太郎です。

まだ数作しか見れてませんが、とりあえずいちばん驚いたのがこちらw

・爽快P / でんP


その内容に、その作者に、そしてその再生数に!
ありったけのギミックが凝らされていますが、サムネイルにもある、
ドナルドと春香さんの鏡面処理が圧巻ですw

いつの間に充実した大百科「爽快P」が書かれたのかなぁと思ったら、書いた人発見


あと、話全然変わりますが、
皆様方に、みてれぅの使い方の記事をリンクしていただいたおかげで、
うちのブログのカウンタが、過去に例を見ないほどに回っておりました。
(いや、普段が全然回ってないともいうのですがw)
ありがとうございました m(_ _)m

(2009/03/03 3:59追記)
と思ったら、本家様からリンクしていただいてますよ!
バナーまで用意してもらって、嬉しいやら申し訳ないやら!!
明日は、ちょっと清書しないと!
プロフィール

Author:グレゴール
ニコマス厨の見る専です。

・mail / messanger:
 gregor*live.jp (*→@で)
・twitter:
 gregor_clover

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。