スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がぶ呑み(氏)



もう5万再生いってますが、がぶ呑みさんは、ほんとすごいですね……。

黎明期から常に、一線でご活躍され続けています。
高度な技術を売りにしているというわけではないのですが、
ひたむきにこつこつと、恐ろしいほどの時間をかけて、
一つの作品を作り上げていくその姿勢に、驚嘆と尊敬の念を禁じ得ません。




歴史に残るであろう黎明期の名作「陰陽師m@ster」。カオスですw
大長編シリーズものですが、私は全部は見れてないんですよねw
(βの頃はいなかったので)
年末年始にかけて見ましょうかねw




シリアス路線には「ガチ呑み」タグが付いています。
こちらは、H.264での高画質版になりますが、この星井美希PVから連なる
「コミュ動画に曲を重ねる」形式のものには、幾度も涙を流されました。
作り手の、包み込むような優しい視線を感じることができます。




優しい視線?は微塵も感じられませんw 
幅の広い作風、を通り越して、もはや両極端としかw




こちら「ちんこうP」名義ですがw
やよいクリーチャーを小さくアレンジしたちびクリは、
その愛らしさと、本作でのけなげな行動から、一躍人気者になりました。

出落ちと思わせておきながら、綴られる日記には、涙せざるを得ません。




印象を変えるために、春香さんの目玉を一枚一枚塗りつぶすという、
気の遠くなるような作業に、震え上がったものです。
(最新作は、それすら凌駕していますが)




アイドル一人一人に一作品ずつの連作で、最後のまとめになっています。
分け隔てなく、深い愛情が注がれているのを実感できます。




作者ご自身による、一年間のまとめ動画。
多数に渡る作品の一つ一つを、作者と共に振り返ることができます。
同時に、当時の記憶も蘇ってきますね。




ガチ呑みはどれも心に染み入るものですが、やよい派の私はこちらで。
「はいたーっち」がかけ声のやよいに、この曲名。
やよいのすがすがしさ、やよいに向けられる視線の温かさに、
とても穏やかな気持ちになれます。



曲が、卑怯です……。
歌われている歌詞の全てが、私達がやよいに抱くであろう想いであるとすら感じます。




近頃は、自作衣装と髪型変更に凝っておられました。こちらは少々紳士気味w
この動画じゃなかったですかね、髪留めを付けた雪歩が、えらい可愛かったですw



こちらですねw

more...

スポンサーサイト

闇の王子様P(仮)



泣いた。気がついたらぼろぼろ泣いてた。
画面を超えて、大きな大きなものが溢れ出してきて、私を圧倒しました。



more...

dodoP



なんて優しいものを作る人なんだろうと思います。
いろいろと凝りに凝りまくっているのに、コメントは昔を懐かしむ雑談が大半で。
でも、それを許してくてくれるこの空気。

いつもホスト役なんだと思います。
ゲストが楽しめるように、最大限に気を配ってくれるので、
夢中になった観客は、ホストのことさえ忘れて、雑談に興じてしまう。
たまに思い出したように、「実はシンクロ凄い」とか、ちらほらと書かれるくらいで。
でも中には「本気で感謝したい」って人もいて。
そういう気持ち、わかります。

昔大好きだったもの、昔とても楽しく思っていたものがあって、
次第にそれを忘れていってしまって、遠い昔になっていって。

もちろん、ただ古いアルバムをめくるだけでも、甘く懐かしい。
でも、それだけじゃなくて、そこに今のものがのせられることで、
遠くに過ぎ去った古い記憶が、鮮烈に蘇ります。
当時の興奮が、今ここにあると実感できます。

コメントにありますね。
「アイマスもいつか、未来のゲームにこうやって使われたりするのかな」

おそらくは。
その頃の私達は、日々アイマスを思って生きてはいないのかもしれません。
いえ、きっとそうでしょう。
今からそれを想像するのは、悲しい話です。
今は同じものを見て楽しんで、コメントしている私達も、
それぞれバラバラに、全く違うものを楽しんでいるのでしょう。

しかし、きっと現れるのです。
dodoPのような、心憎い演出をしてくれる素敵なホストが。
そして、未来のバラバラな私達を、今のアイマスの時代に、連れ帰ってくれるのです。

パーティの夜に、皆は、なんて言うのでしょうか。やはり、「仲間だもんげ」でしょうかw

私がその場に居合わせられるという保証はどこにもありません。
ですが、それでいいのです。パーティは必ず開かれる。その確信が嬉しいのです。

more...

ルゴールP



誕生日に合わせて、アイマスの公式曲を、オルゴールの音色で奏でてくれる方です。

このときばかりは、そっと目を閉じて、流れる優しい音色に聞き入ります。

どうしてこの音色を聞くと、昔を思い出してしまうのでしょうか。
大切なものを一緒にしまっておくから、なのでしょうか。




金属板の打鍵の羅列に、人はたやすく心を揺さぶられてしまいます。
羅列の中に、何か、人の心を動かすものが組み込まれているのでしょう。
そういう意味では、オルゴールの頃から、ミクやアイマスに至るまで、
変わりはないのかもしれません。




元気いっぱいな「キラメキラリ」も、切なくて懐かしくて。
懐かしく思い出せるやよいとの思い出があるなら、それは彼女がいる証拠でしょう。
と、気の利かないコメントに反論しておきましょうかw

それはそうと、痛切にオルゴールがほしくなりますねw

more...

SSM(P)

昨晩の夜更かしが効いて、頭が少しくらくらするのですが、
今日は、本エントリを書けることを心から喜びまして。
(日付はもう変わってしまいましたが、当日は「雪歩誕生日おめでとう」のコメントを
 書いて回るのに忙しかったのでw)



前作から四ヶ月ぶりですね。
なにより、SSMPの一ファンとして、雪歩の誕生日に作品を上げてくれたことが嬉しいです。

TAKAP主催のラジオを聞きながら、見させていただきました。
「誕生日を祝うコメントがあれば、それがいちばん嬉しい」と、
ご当人がおっしゃるのを聞きながら、そうコメントできたことが、
私にとっても、この上ない喜びでした。

歌詞に見えるひたむきな決意を感じられたことが、なお、嬉しいです。
(さっきから喜んでばかりですがw)




先日も貼った気がしますがw
あふれる甘酸っぱさに、くらくらしますw
シルエットのキスシーンに、「雪歩」と「SSMP」と書かれていることの
むず痒さと言ったらw

この作品ではないんですが、他の作品でも、そういう“作者を意識させる描写”があって、
「見る方はそういう作者の存在を意識したくないんだから、止めるべき」
との趣旨の書き込みがあったりしました。

うーん。そうなのでしょうか。
もちろん、そう思う人がいることは否定できませんが、
私個人としては、こういうのも見ていて微笑ましくて好きです。
(作者を意識させないものも、もちろん嫌いじゃないです。念のためw)




2万再生目前のこちら。
見る側からすれば、なにはともあれ、応援しているPの再生数が伸びるのは嬉しいものですが、
SSMPにとっては、再生が伸びることは、本意ではなかったそうで、
ブログに綴られる苦悩の日々は、深みを増していきました。
(そう言う意味で、本エントリ自体、控えるべきことなのかもしれませんが、
 まあ、うちの訪問者数であれば、許容いただきたい所存です)




そんな中にあっての新作「アイモ」は、雪歩の美しさを縫い止めたといわんばかりの
印象深い作品でした。私は次回作に、ますます期待したのですが、
これを最後に、SSMPは沈黙を続けることになります。




そして、12/24。私は、望んだものを見ることができました。
この次があるのか、これが最後なのか。私には分かりません。
ただ、今、この瞬間は、ただ喜んでいたい。

私はSSMPのファンなわけですから、当然次回作も見たいわけです。
が、それは見る側の勝手な都合です。
雪歩との付き合い方は、PVを作ることだけと限られているわけではないのですから、
SSMPが雪歩と、心安まる日々を送られることを、心から願ってやみません。

本エントリは(本エントリに限らず全てのエントリは)、
誰のためでもなく、私が書きたいことを書きたいように書いています。
少しでもSSMPに喜んでもらいたくて、本エントリを書いているわけではないのです。
(こんな辺鄙なブログ、喜びも悲しみもしねーよ、という意味ではなくw)

ただ一つだけ、私が書きたいことで、かつ、SSMPが喜んでくれることがあるならそれは、

「雪歩、お誕生日おめでとう」

となりますでしょう。

more...

明日は雪歩の誕生日!

本日は、雪歩誕生祭(見る専祭り第20回) に参加させていただきました。
会場:http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/streaming/1227884666/23-

メリークリスマス&雪歩誕生日おめでとう!

[1]から、選択肢を選んでいってね!
ちゃんと作ってないので、上手く選ぶと、一生雪歩ループだよw

[1]タテヤマP

まずは、ノーマルPVを見ましょう。エンジェルメイドナース。まさに殺戮の天使w
 ・この衣装は!……[2]へ
 ・天使がいる!……[3]へ

[2]怒首領蜂P(あるつP)

はい。想像通りですねw
MSC3の雪歩も、釘付けでしたよね。
作者コメから、「歌ってみた」に流れるのも、また、おすすめですw
 ・お絵かき雪歩が見たい……[4]へ
 ・雪歩に愛をさけびたい……[5]へ

[3]orgoneP

皆さんはこれを見るの何回目ですか?私?数え切れないほどにw
 ・別人のようにかっこいい雪歩を見たい……[6]へ
 ・というか、別人のような雪歩を見たい……[7]へ

[4]れあもんP

久しぶりにみなさんも「れあもんP」巡りはいかがですか。
lainもチロルチョコも、鮮烈に覚えておられるとは思いますがw
 ・れあもんP巡りがしたい……タグからどうぞw
 ・もっとお絵かきが見たい……[8]へ

[5]メイP

はい。24日まで待てない人は、こちらで叫んでおきましょうw
 ・24日まで、ここで叫び続ける……止めませんw
 ・雪歩の優しさに触れたい……[9]へ

[6]ゆうゆうP

凛々しくて、なまめかしくて。自信に満ちているようで、危なげで。
女の子というのは、男の子には計り知れないものだと思わせられます。
 ・雪歩の優しさに触れたい……[9]へ
 ・切ない雪歩が見たい……[11]へ

[7]チヒロP

ほんというと、見てて少し怖くなりました。
雪歩の顔をした、雪歩の姿をしたこの少女が、私の知らない少女に見えてくるのです。
そう言う意味で、釘付けでした。
 ・雪歩の優しさに触れたい……[9]へ
 ・スーパーモグーが見たい……[10]へ

[8]かみたP

あぁもう雪歩はかわいいなぁ!
 ・スーパーモグーが見たい……[10]へ
 ・切ない雪歩が見たい……[11]へ

[9]ディープP

胸一杯に広がる優しさを感じたときって、人は気づかないうちに涙を浮かべるものですね。
 ・ただ一心に、雪歩を愛したい……[13]へ
 ・切ない雪歩が見たい……[11]へ

[10]deadblue238P

本来であれば、一通り見て大笑いした後に、
「あのProject.VAのでっぶるP!?」と驚くのが、正しい視聴の仕方だと思いますw
 ・切ない雪歩が見たい……[11]へ
 ・おしゃれな雪歩がみたい……[12]へ

[11]シラカワP。

夕焼け空に溶け込む雪歩の切なさに、胸が痛くなりますが、それもまた彼女の強さです。
 ・雪歩に愛をさけびたい……[5]へ
 ・12/24はクリスマスイブで雪歩の誕生日だから、奇跡的な何かが起きて当然……[15]へ

[12]b.o.s.P

1Mぶるんぶるんを確認しましょうw
 ・b.o.s.Pの雪歩巡りをする……それは大変よいことだと思いますw
 ・12/24はクリスマスイブで雪歩の誕生日だから、奇跡的な何かが起きて当然……[15]へ

[13]TAKAP

このときは、幸せはまだです。まだまだでした。
 ・このままTAKAP巡りをする……私には止める権利などありはしません。
 ・あの人を応援したい……[14]へ

[14]SSMP

私はSSMPの作品が好きでした。
本当なら、もっともっとたくさん見たかった。
ですが、明日の一つが見れれば、それで十分に満足です。
 ・SSMPの動画を待つ……えぇ、待ちましょう。

[15]ゆうめいP

昨日のエントリにぐだぐだ書いてますが、皆さんもう、動画の方は既に見ましたよねw
 ・新着をチェックしつつ12/24を迎える……いいことです。
 ・生放送で12/24を迎える……それもいいですねw
 ・わかむらPの雪歩を堪能する……誰が止めることができましょうw
 ・仕事をしつつ12/24を迎える……それもまた、正しいことだと思います。

#飛び先がおかしくても許してw

[16]まつやんP

今、見ました……ちょっと、涙が止まらないんですけど……。

生放送の虜にw

私は前の日記が初めての生放送体験でした。
そのとき、生主さんに「今日は終わりまーす」と言われたので、
もう、その日はおしまいかと思って、のんきにブログ書いてたりしてたんですが、
寝る前にもう一回見てみると、まだやってましたw

というか、それから毎日、なぜかいつ見ても、たいていやってますw
どういうことなのw
つーか、今もやってるんですけどw
「弾幕縛り」とか言って、みんなで必死に「ここすすき」とか書いてるんですけどw
あーもー楽しいなぁ。

けっこう運任せですが、アイマス総合で雑談混じりに盛り上がるのもよし、
キャラコミュ主催や動画発見で、じっくりと良作を見るのもよし、
ラジオ形式のものも楽しいですね。

自分が好きな作品がリクエストされてるのを見ると嬉しいし、
自分の知らない作品を見れるのも楽しいし、
そうそう、自分がリクエストしたのに、「これいいなw」的なコメントがつくと、
みょーに嬉しいですねw
一回しかしたことないですけど。みんな速いんだもんw

しかしまあ、ほんと、あっという間に30分が経ってしまって、
まだみようかな、もう少しみようかな……と、とんでもない時間泥棒ですw

これ書きながら、結局最後まで付き合ってしまったw もう4時ですよw
生主さん、いつもお疲れさまですw

ゆうめいP



一足先に、ゆうめいPから私達へ、素敵すぎるクリスマスプレゼントがありました。

崩れた雪だるまを直す雪歩の優しさは、ささやかな奇跡を二人の上に届けてくれて。

私達の住んでいるこの世界は、空飛ぶ雪だるまも、夢見るような魔法もない世界ですが、
何も奇跡が起こらないということはありません。

私達の世代は、いわゆる“マスメディアの時代”でした。
テレビを付ければ、なんでも手に入る。
巨費を投じて作られたそれらは、高い水準にあって、
私達は、当たり前のように、それらを消費していたのです。

でもそれは、一般大衆のために最大公約数化されたものでした。
私個人が見たいもの。他の個人が作ったものを見れる機会なんて、そうありませんでした。

それが今じゃ、クリック一つで、簡単に見れてしまいます。
確かに既製品と比べれば、少しばかり荒削りかもしれません。
でもそれが、いったい何だというのでしょう?
私が本当に見たいのは、輝くステージで踊る雪歩であり、
すってんころりんする雪歩であり、耳元で「Merry Christmas!」と囁く雪歩なのですよ?

見終わった後に、いつも思います。
“私が見たかったのは、これだったんだ”と。

不思議な話です。めいめいが好き勝手にうpしているだけのニコニコ動画なのに、
私は生まれて初めて、“自分専用のチャンネル”を持った気分なのです。

誰しも子供の頃、“朝から晩まで、自分の見たい番組を流してくれるテレビ局があればなぁ”
と、そんな夢みたいなことを思ったことがあるはずです。
もう一年以上も、わたしはそんな夢みたいな状況にいるのですよ?
まさに、奇跡と言っていいでしょう。




気合いの入ったCAと、普段の“元気いっぱい”とは少し違う、
しっとりとしたやよいが見物です。




一年前の雪歩誕生祭から。元気いっぱいの雪歩が光り輝いてますw




優しく踊る三人のダンスの間に挟まれるのは、幼い頃のやよいの思い出。




千早にこの曲をつけてくれたことに、涙せざるを得ません。




以前のエントリからどうぞ

more...

カジカP



星占いキタ!
雪歩のやぎ座は、けっこう合ってますね(私もやぎ座ですけど)w

アイドルごとのシリーズになっていて、雪歩で全員分となりました。
当たっているアイドルもいれば、“そうか?”みたいな占いもあって、
それを確認するのも、また楽しみでしたw

まとめ版にも期待させていただきますw




カジカPといえば、帽子の人ですよねw

大人の曲にあわせた衣装のやよいが、ノリノリで踊っているところ、
さっと帽子を手に取ったときの驚きと快感といったらもう!

最後に腰でくいくいとリズムをとるやよいの可愛いいことw




Voc@loidM@sterで。左下の雪歩がかわいいwww




名曲「男女」にのせて亜美真美で。真美かわいそうだよ真美w

more...

トカチP



秋月プロ高画質!

“律っちゃんが、やよいと亜美を従えて、芸能界に殴り込み(?)をかける”という
秋月プロが大好きですw

律っちゃんがいるという安心感。元気いっぱいのガキンチョ二人。
ともすれば暴走しがちな二人を、律っちゃんがビシッとしめる。
律っちゃん一人じゃちょっと寂しいかもだけど、三人いれば賑やかで。
でも、三人のダンスを完璧にしきっているのは、律っちゃん。
そんな空気が伝わってくるようです。

律っちゃんにとって、亜美とやよいは、かわいい妹であると同時に、有効な武器でもあり。
いつ二丁の拳銃を放つかを、律っちゃんは綿密に計算してる。
亜美とやよいにとっては、律っちゃんは優しい姉であり、従うべき頼もしいリーダーであり。

厳しいレッスンから逃げ出そうとする亜美を叱る律っちゃん。
うまく踊れないやよいに、いつまでもつきあって指導する律っちゃん。
疲れて眠りこけた二人に、そっと毛布を掛けてあげる律っちゃん。
そして、その後も、一人黙々と練習し、プロデュース案を練る律っちゃん。

三人の見事なステージを見ていると、そういうシーンが自然と思い浮かびます。




新作は、オールスターで「踊ってみろ」w
キュートな秋月プロ組+かっこいい赤スカーフ組+可憐なウェディングドレス組で。
あれ?春香さんは?……最後に謎の覆面アイドルがw




DSPxトカチP。贅沢な組み合わせw
優しいタッチの絵と、楽しいダンスの組み合わせが、幸せなひとときをもたらしてくれます。




初めて見たトカチPの律子作品。
これを見た後に、律っちゃんに対して、失礼な物言いをできる人がいるとは思えません。
展開される物語に重ねられる最後のさびの部分は、未だに涙なしには見れません。
このまま、「ありったけの愛を・・・四部作」に突入しましょう。




泣かされた後にこれだw
おかげで一時期、完全に「律っちゃん=ロベルタ」になってしまいましたw
書かれるコメントも、いちいち笑えますw
メイド服によるリメイクバージョンもありますね。




秋月プロによる真ユニットプロデュースから。ガンダムWのテーマソングですね。
マネキン大佐の歌声が、真によく合ってますw


more...

タカシP



タグ「受信料払わざるを得ない」……いやほんと、野生のNHKここにありって感じです。
「初回時コメ非表示推奨」です。私も、もちろんそうしましたよw

見終わった後、私のようなおっさんが、こんなにも心が洗われていいのかと。
えぇもう、“自分にこれを見る資格があるのか”とすら思いました。

丁寧な切り絵、流暢なナレーション、優しい物語。

完全な純粋さの前にあっては、汚れた心を持つ者が見るだけでも、
それを汚してしまうのではないか。

そんなことあるわけないのはわかっているのですが、
うーん、「赤ちゃんに気安くさわれない心情」とでも言えばいいのでしょうか?
なんだか自分のばい菌が移ってしまいそうでw
(ちゃんとお風呂入ってますけど)

優しい気持ちでいっぱいになりながらも、
そんな、ある種の後ろめたさを感じたりもしていたのですが、
2週目、コメント表示で苦笑……。

まあ。こういう書き込みをできる人の方が、邪気がないのかもしれませんがねぇw
「フッヒー」「ロッピー」で、ちょっと笑ってしまった自分が、すごく悔しいです。

気を取り直して。
背景にあるであろう、千早と春香の物語を想像するのも、また楽しいですね。




こちらも切り絵アニメですが、そこはかとない痛みが、胸に突き刺さります。





生き生きとした彼女たちに、見とれるしかありません。




和み具合が、ただごとじゃないことになっています。

more...

生放送面白いw

あぁ、今日も日記?。

だって、生放送面白かったんだもんw
しかしあれは、更新に失敗すると、歯噛みするほど悔しいですw
凄まじいまでの置いてきぼり感が。

別に無理してリアルタイムで見なくてもいいとは思うんですけどね。
あれを毎日されると、時間がいくらあっても足りない気がしますw

以下、本日の生放送から。



えびPから。生放送でかかったときに、一番テンションあがったのがこれw
普段段幕とかしないのに(最後にちょろっと感想を書く派なので)、
「いおりん!」って書くのが、異常に楽しかったですw



みんな「続きが気になるw」とか言ってたくせに、本動画にコメントないってどういうことw
私を含めた数人の男坂P信者が、あれだけ男坂Pをおすすめしたというのにw



やまかずPもリクエストされていましたw
すみません。慌ててて「やばかずPだ!」って書いたの私です……orz



リクエストの多かった、「がち呑み」。
もちろん、私だっておすすめしたいのは山々ですが、
(まだエントリ書けてませんけど)
「ひっそりと、知っている人たちの間だけで楽しみたい」という思いもちょっとありますねw

マシン直った!

こんどこそ大丈夫な気がする!
だって内蔵HD買ってきたから!

……まあ、原因がHDかどうか確定はできなかったんですが、なんしか怪しそうだったんですよ。
まだ一日もたっていないので、様子は見ないといけませんが、
HD変えてから、この数時間は、まったくフリーズしてません。
おかげで高画質再アップ祭りを堪能できましたよ。



ぷげらっちょPの「やよいのラブレター」。高画質になったので、文面もちゃんと読めるよw



秋の祭典のリマスター版も、古いマシンだったら、たぶん重くてみれなかったw
うわっ、ニコ生満席だ・・・しょんぼり・・・。



いきなりミクですが、知人に「おかげでワールドイズマインの歌詞がよく理解できたw」
と言ったら伝わらなくて。なんでこれをみてないのさ。今日もランクインしてるじゃないかw

とにかく、平常運転に戻れそうですw

うがぁ

マイリストも増えたし、高画質の再アップもあって、お祭りもいろいろきているというのに……。
またしてもマシンの調子が悪いですよ。
立ち上げたてからしばらくは普通に使えるんですけど、1時間もしないうちにフリーズ。
古い方のマシンもデータ移したときに調子悪くしちゃったんですよね……。
修理か……めんどくさい……その間どうすんだ……。

てってってーP



てってってーPのおかげで、@ikoが非常に好きになりました。
("a"じゃないのは、検索よけって意味もありまして)

前半の口パクあわせも凄まじいものがありますが、
後半のダンスでの、美希の愛おしさといったら!
ウインクやばいです。
人差さし指を伸ばす美希のまっすぐさが美しい。

最後の台詞は、てっPが美希に伝えたいことでしょうから、
私がそれを詮索するのは、野暮な気もしますね。




コミュ動画の春香さんが、歌に合わせてしょんぼりしたり、
しかめっつらをしたり、笑顔になったり。
ダンスもまたぴったりで。手をかざして虹を操る春香さん。

しかし、いい感じに胸をえぐってくれる歌ですねw
二年も前に振られた彼氏のことが未だに好きで、
今も友人としてのやりとりはあるようで。
「いえーい」とか言いながら、前向きに目標を立てるのだけれども、
それは、「アイツを振り向かせる」こと。

うはは。胸がキリキリするw






女の子は恋をすると綺麗になるらしいので、
その子に見とれてしまうのは、やむを得ないことなのです。
ただかわいいだけでなく、固い決意を心の中に持っていて、
その芯の強さが、とても愛おしい。




ニコマスの各種データについて、集計・考察を行ってくれたりも。
いつも、わかりやすく要点がまとめられています。




最後は、P名の由来でもある、偉大なる「てってってー」をw

more...

ありすえP




P名タグで検索しても、本人がうpしたうち残っているのは、お祭りに参加したものだけですね。
大百科「ありすえP」。

あれからもう一年経ってしまいましたね。
先程、思い出させていただきました。ありがとうございます。

一年前、彼は私達にとって、スターでした。

私がニコマスに触れ始めた頃から、もう既に「またありすえか」と書かれていました。
初めのうちは、なんのことやらよく分からなかったです。
なんでこの人は、ドリルとガスマスクを必ずつけるんだろうかとw

毎週あげられる作品は、いつも週マスにランクインして。
どれも、とても楽しかったというか、
「ニコマスは楽しい」ということを、教えてくれた人でした。

当時の私は、ただアイドルが曲に合わせて踊っていてくれれば、
それをぼへーっと眺めるだけでも、十分楽しかった。
それまで(今もそうですが)2ちゃんねるとかでは、ROMってる方だったので、
ニコニコも初めのうちは、コメント書いたりはしてませんでした。
ありすえ作品の、やたらと楽しそうなコメントを眺めているうちに、
初めて「私も書いていいのかな?」「書いてみようかな?」と思えるようになりました。

何を書いたかまでは、もう、思い出せません。
「www」だったか、それこそ「またありすえか」だったか。

そうですね。楽しいだけじゃなくて、とても暖かくて優しい感じでしたね。
出てくるアイドル達は、みんな仲良さげで、微笑ましくて。
見る方に対しても、優しかったんだと思います。
私のような“見てるだけで十分”な者にも、コメントを書こうと思わせるくらいに。

それからすっかり私の中では、“ニコニコにコメントを書く”のは日常になってしまって、
たまに、「ニコニコを見る」という人と喋っても、私が「コメントを書く」というと、
びっくりされることがあります。

もしあのまま、ただ動画を見てるだけで、コメントすらしないままだったら、
今、私はどうしていたでしょうか。

彼がいなくなってからの、この一年間も、私は毎日楽しかったです。
「ニコマスは楽しいところ」
そう刷り込まされたおかげ/せいで、私は2007年も2008年も、どちらもとても楽しかった。
だから、どちらの年も、ありすえPに感謝したい。

去年と今年。言ってしまえば「ありすえ以前」と「ありすえ以後」となりますか。
境目には、いろいろとすったもんだあったそうです。
(当時はこの手の話題、ほとんど分かってませんでした。
 というか、知り始めたきっかけですね。今もいちばん外から見てる感じでしょうが)

今年になってから、時折「ニコマスは、去年とは変わってしまったよ」というような
記述を見かけることがあります。
そんな気もするし、そうでもない気もするし。
ただ、一視聴者としては、2008年も、楽しかったですよ。
もちろん、楽しいばかりじゃありませんでしたが、それでも。

去年は確かに、見るもの聞くもの全てが目新しくて。
でも、今年だって、たくさんの楽しいことがありました。
今日に至るまで、毎日毎日、楽しい作品はうpされ続けています。

あなたがいなくなっても、ニコマスは楽しいところですよ。
だから、ありがとう。

「カプチーノ」。よく見てました。
初めのうちは、「ドリルとガスマスクの人」=「カプチーノの人」って、
わかってなかったですw
「フタリの記憶」。泣いちゃいましたね。
ありきたりの感想でごめんなさい。
「はりゅか」。今ぐぐったら、トップに……。
いかん……サムネで泣いたのは、初めてだw
中身は、あははwww

今もたくさんいるであろうあなたのファンの、ごくありふれた一人として、
今もどこかでお元気でありますことを、心からお祈り申し上げます。

そして、今日まで楽しませてくれた、あまたのPに感謝を。
2009年もまた、楽しいニコマスでありますよう。
(まだ早いかw)

ちゃななP




懐かしいwww

ポンキッキは年代によって内容が違うそうですが、私はこの年代でしたw
しかしこれ、この時代のポンキッキと、ニコマスのお約束に詳しくないと、
なんのことやら分からんかもw

しかし、同世代の人、けっこういるようでw




とはいえ、少し世代がずれているのか、私が忘れているだけなのか、
この曲は知らなかったんですよね。
が、これはとても楽しいw

素材はほとんど借り物(ちらほら、どこから借りてきたか分かる)で、
画質もまちまち、なんだか手作り感がいっぱいの作りなんですが、
見ているうちに、どんどん楽しくなってくる。

素敵な才能をお持ちの方だと思います。

more...

マシン絶不調

日記?。

この週末は、絶不調なマシンと格闘して終わってしまいました……。
昨日は「立ち上げ数分で、OSごとフリーズ」とかなってしまって、
もうだめかと思いましたが、設定変えまくって、なんとか数時間はもつように。
完全に直ったわけではないのですが、今は、我慢の範囲ですかね。
(これを書いている今も、フリーズされやしないかとどきどきw)
ハードレベルの不具合くさいので、
しばらく様子見て、だめそうなら修理に出しますかね……。

ようやくニコニコ見れるぐらいに復帰したら、
あのPもこのPも、新作やMSC3の単品がたくさん上がってて、嬉しい限りw


かよーP。ちょっと、凄い……。


男坂P。相変わらずのサムネに、目を剥く技術革新。しかし、変わらない何かw


b.o.s.P。いつもながら、おしゃれかわいいw


yotaP。この曲はw


むらたんP。スイハンジャー、今回も面白かったですw


OGOP。まさかのロリトリオw

もっとたくさん見た気がするけど、フリーズが怖いのでこのへんでw

やまかずP



真キュートだよ真。

最近仕事でバタバタしておりまして。
せわしない日常を送っていると、「ひとときの安らぎ空間」が必要になってきます。
そんなときは、やまかずP。




一連の映画音楽シリーズが好きです。
「雪歩オンステージ」とでもいえばいいのでしょうか。
広い広いステージの上で、主役は私といわんばかりに、くるくると踊る雪歩が、
とってもかわいらしいw




「Okey-dokey」は、当時、魔汁Pのを何度も何度も見てました。
前向きになれる歌詞が好きなんですよね。

ある日、「他にもこの曲で作ってる人がいる!」と気がつきまして、
それが、やまかずPの処女作でした。
こちらは、アレンジバージョンによるリメイクになります。
なんて爽やかなんだ。




誕生日を祝うコメントが続く中、誕生日について歌い出す千早。
軽快に踊るその仕草一つ一つに見惚れます。
凛々しいタキシード姿は黒い衣装なんだけど、優雅さは白鳥のようだよw




美しすぎる販促動画。




動かないカメラで、じっと彼女を見つめていると、もう、この世のものとは思えなくなります。


more...

マシンの調子が?

マシンの調子が悪い?。なので日記?。
OSレベルで応答なし→電源OFFなんてしたの久しぶりですよw

それはそうと、(プレミアム会員限定だけど)マイリスト増えるらしいですね。
素直に嬉しいですが、今のUIのままだと、管理しにくいかもしれませんね。

私は今のところ、
・各アイドルごと×人数分
・デュオ
・トリオ
・オールスター
・その他組み合わせ
・アイマス以外
でグループ切ってるんですが、もっと詳細に切り分けた方がいいのかな。

まあ、増えてから考えますw

まんまP



モビルトレースシステム!!
アイドルマスターの最新作は、スーパーロボットものだったwww

なんかもー、いろいろすごいですw がっしょんがっしょん動く動くw




出だしから最後まで、かっこよさに引き込まれます。




律っちゃんがメイドガイにwww




春香さんの変わる瞳が印象的です。
と思いきや、最後は3人の春香さんが!

more...

maszushi(氏)



今でもついついAAを見に行ってしまうこの作品w
初めて見たときに、“AAと同じ踊り踊ってる!”と思ったのも、懐かしい思い出です。




これは可愛らしい、と思いながら見た後に、



勇者王を交ぜられてしまったのもいい思い出ですw。




「神さまのBirthday」を初めて聞いたのは、こちらでしたか、RidgerPの方でしたか。
今となっては、サンタ衣装と共に、公式のダンスもつきました。
もちろん、それはそれで素晴らしいことですが、本作の良さが損なわれるわけもなく。


「BRAVE PHOENIX」 がもう見れないのが残念です。

more...

シラカワP



はぁ……雪歩には秋が似合いますねぇ。
いや、雪歩だけに、季節的には冬なんでしょうけど、
白い彼女の肌に、色づく季節の赤が染みていくのを見せられると、
そう思わざるを得ません。

夕暮れの中で軽やかに踊る雪歩は恋をしていて、
その恋は届かないかもしれなくて、でも彼女は恋をしている。
なんて甘苦しい。




一年前の同曲による作品では、ただただ一途に恋心を歌う雪歩でした。
闇夜が迫りつつある今も、それだけは変わらなくて……。




彼女たちは恋する少女でもあるのですが、同時にアイドルでもあるわけで。

優雅な白鳥を眺めていると、その足の動きに気づかないように、
日々楽しげに踊る彼女たちを見ていると、その熾烈さを忘れがちにはなるんですが。
彼女たちの本質は戦いであることを、生きるということがそうであることを、
痛切なまでに、思い知らされます。

more...

ぬるぬる動くよw

日記?。

more...

プロフィール

Author:グレゴール
ニコマス厨の見る専です。

・mail / messanger:
 gregor*live.jp (*→@で)
・twitter:
 gregor_clover

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。